【必読】買取・中古販売店だからわかる購入する上での注意点

買取のプロが伝える中古品を購入する際に注意する3つのポイント

オークションサイトやフリマアプリで中古品を購入する機会が増えてきたと思います。そこで買取業者が伝える中古品購入の注意点をまとめました。



目次


1、納得できるまで質問をする。


2、出品者に注意!信用できる出品者で購入を


3、良い業者の見分け方


1、納得できるまで質問をする。

鉄道部品を中古で購入する場合、専門店での購入やインターネットなどのオークションということになります。専門店での購入となると、近くに店舗があれば直接現品を確認する事ができて良いのですが、近くになければ、通販という方法もあります。

ですが、単純に中古品という考え方だけで購入するのはあまりよいことではないかもしれません。というのも、単に中古品としてでなく、しっかりした車両や部品であるということが大切なのです。

新品であれば、メーカーの保証も受けられるのですが、中古の場合は保証がほとんどありません。通販やオークションの場合、鉄道部品をいろいろと確認することもできないのです。ですから、単に中古として販売している店舗と、きちんと検品し、メンテナンスしている店舗から購入するのでは雲泥の差です。

きちんと検品している店舗では、中古といえど、変なものは売っていません。そういったものの場合、ジャンク品として格安で販売、というより処分しています。そのジャンク品のようなものを、通常の中古品と購入するのは馬鹿馬鹿しい限りです。

もちろん、それが、超レアなものであれば、変わってきます。それだけのレアものであれば、ジャンクの状態であったとしても、それなりの価値があるのです。ですから、中古を購入する場合は、事前に商品の状態をメールや電話で確認をおこなってご自身の納得の上で商品購入をお勧めします。



2、信用できる出品者で購入を!

鉄道部品の中古品を手に入れる方法の一つとして、インターネット等のオークションを使用するという方法もあります。これは、オークションという形式ではありますが、誰でも簡単に出品できるので、個人売買ということにもなります。

この場合も、基本的には通販と同じように、商品が送られてくることになります。ここまでは、購入の方法こそ違いますが、鉄道部品を入手できるという点では同じです。ですが、オークションで気を付ける必要があるのが、トラブルです。

通販の場合、相手はきちんとした業者であることがほとんどですが、オークションの相手は、個人です。もちろん、業者の場合もあります。個人相手の場合、様々なトラブルが発生することがあります。

最近では、オークションを行う側がかなり厳しい制限をおこなっているようですが、それでもトラブルが全くないとはいえないのが現状です。実際に送金をしたけれど、いつまでたっても商品が届かない、また、連絡もつかない等です。

送られてきた商品が現物と異なっているなど、様々なトラブルがあるのです。こういったトラブルを予防するには、出品者をしっかりと確認することです。出品者の過去の取引や、購入者の満足度などが、評価として登録されているので、競り落とす際には必ず確認してください。怪しい相手であれば、購入しないということもトラブル防止において大切です。

3、良い出品者の見分け方

最後に、ネットオークションにおける良い業者の見分け方について解説します。

販売ページにメールアドレスもしくは電話番号があり、電話ですぐ質問ができる。そして、なんらかしらの回答をしてもらえる業者が良いと思います。

詳細情報の確認や画像の追加など依頼をおこない対応してくれるお店は良心的だと感じます。また、通販には付き物になってきてしまいますが、輸送中の商品の破損など、真摯に対応してもらえるか否かでも中古品購入時のポイントになると考えています。



出品者の評価も大切ですが、商品購入後の対応は購入前から始まっています。商品説明欄や事前の対応などで気持ちの良い対応のできるお店なのかご自身で判断頂き中古品と上手に向き合いましょう。

▼鉄道模型や鉄道部品などの買取りも実施中です。▼

出張買取,宅配買取