TH鉄道本舗

買取コラムかいとりこらむ

ジャンク品や購入時のケースの無い鉄道模型の買取り

買取について

2020.10.10

こんにちは!

鉄道本舗の石川です!

 

今回はジャンク品や箱の無い鉄道模型の買取りについてお話をさせて頂きます。

 

ご自宅に鉄道模型がケースに並べられていて、いざ売却をしようと思ったら買われた当時の箱やケースが無い!もう売るのは無理かも!?と思われている方向けにブログを書きました。

 

箱やケースが無くても売れます。

 

鉄道模型は箱やケースに入っていると言う事よりも中身の鉄道模型の状態などに価値が付くので箱やケースが無いからと言って価値が無い訳ではありません。

 

ただ、やはりオフィシャルの箱やケースがあった方が買取り価格は上がりますので探して出て来そうでしたら箱やケースがあった方が良いです。

 

破損していても買取り出来ます。

 

箱やケースが無い車両は転倒や落としてしまった拍子に細かなアンテナやパンタグラフ、車体の足回りなどが破損してしまう事が多々起きます。

 

ただ、破損してしまっても修復出来ないほど真っ二つになってしまわない限り買取りは可能なので破損しているからと言って価値が無いと言う事ではありません

 

不動品でも買取り出来ます。

 

長年飾っておいたりして走行をしていない車両の場合モーターや電子回路にトラブルが起きて走行しない場合があります。

 

ほとんどは少し手を入れるとぎこちなく動き出す事が多いのですが、まったく動かない不動品の鉄道模型もあります。

 

こう言った商品は不動品として販売をするので、動作する模型に比べると買取り価格は安くなってしまいますが価値が無いと言う訳では無いのでご安心下さい。

 

少し余談ですが、不動品を購入された方はご自身で直して遊ばれる方やジオラマ内で車両解体中の車両ストラクチャとして購入される方など不動品でも、購入される方によって使い方が様々な形で存在します。

 

箱やケースの無い鉄道模型買取りのまとめ

 

鉄道模型は箱やケースが無くても、不動品でも、一部の範囲で破損していても価値があります。

 

買取りをご検討中でご自宅に今回ご紹介させて頂いた様な状態の鉄道模型などがある場合はお気軽にお問い合わせを宜しくお願い致します。