ディーゼル機関車 高額査定◎東京 埼玉 横浜 千葉 大阪 北海道

こんにちは。

鉄道部品、鉄道グッズ買取専門の鉄道本舗の石川です。

本日、ご紹介の買取をさせて頂きましたお品物はこちら!

■DE10 ディーゼル機関車

買取をさせて頂き誠にありがとうございました。

【TOMIX】2205・国鉄・DE10形・ディーゼル機関車/1両

画像にあるDE10は日本全国の入れかえ用などに
使用される標準式液体式ディーゼル機関車です。

全長14.2m、65tの車体で活躍をしています。

そもそも、ディーゼル機関車とは軽油を燃料と
し、ディーゼルエンジンで走る機関車です。

動力を伝える仕組みの違いによって、機械式、
電気式、液体式と分ける事ができます。

蒸気機関車の様に多くの煙を出さない事、
電機が必要無いので非電化区間を走行する
事が可能になっています。

雪の季節になると、除雪装置を付けて除雪車
として活躍するのもディーゼル車です。

■ディーゼル機関車話し。。。

最近ではDD51の置き換えとしてDF200が
活躍の場を広げて来ています。

KATO・DF200・ディーゼル機関車・Nゲージ/1両(kkj)ウェザリング塗装

また、DD51については日本での活躍後は
ミャンマーなど海外で第二の人生を歩んで
いるディーゼル機関車もいます。
※是非譲渡されたDD51を見に
ミャンマー旅行を企画したいですね。

KATO・7002-3・DD51 北斗星・ディーゼル機関車・Nゲージ/1両(cca)

■↑北斗星として活躍したDD51
(JR北海道函館運輸所所属)

北斗星時代は、函館 – 札幌間を牽引していました。
青を基調とし、流星マークを付けた『北斗星色』が
印象的ですね。

■電気式ディーゼル機関車

ディーゼルエンジンで発電機を動かし、モーター
を動かして走る方式、電気機関車に動力源として
ディーゼルエンジンを積んだ形で、運転の操作は
楽だが、重量がかさむ為、国内ではDD51とDF50
DF200の3形式以外は使われておりません。
※海外では多く使われています。

KATO・DD51 800・ディーゼル機関車・Nゲージ・まとめ売り/2両(kkj)ウェザリング塗装

↑DD51

KATO・DD54・ブルートレイン牽引機・ディーゼル機関車・Nゲージ/1両(kkj)

↑DD54『特急出雲』をけん引していた車両ですね。

KATO・DF200・ディーゼル機関車・Nゲージ/1両(kkj)ウェザリング塗装.jpg1

↑DF200

 

■液体式ディーゼル機関車

ディーゼルエンジンの回転力を液体変速機を
使って動輪に伝える方式です。

日本で一番多く使われているディーゼル機関車です。

■番外編ディーゼル機関車

本線を走るディーゼル機関車は旅客・貨物量用
ですが、入れかえ用などに使われる小さな機関車
も機関区等で活躍で活躍しています。

車体が小さい分見通しも良く、小さな車体の
力持ちです。

KATO チビ凸・TOMIX Cタイプ小型ディーゼル機関車(イエロー)まとめ売り

【Nゲージ】TOMIX・KATO・DD51・DE10・貨車

■ディーゼル機関車の買取について

鉄道本舗ではディーゼル機関車など鉄道模型や
Nゲージ、HOゲージの買取りを実施しております。

動かなくても、ケースが無くても、付属部品が
無くても、破損していても買取可能です。

鉄道模型の売却をお考えの方、Nゲージの
整理をお考えのお客様がみえましたら是非
鉄道本舗の買取をご依頼下さい。

Posted in コラム | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」