TH鉄道本舗

買取コラムかいとりこらむ

ブレーキハンドルの買取り

買取について

2020.10.12

こんにちは!

 

 

鉄道本舗の石川です!

 

今回はブレーキハンドルの買取りについてお話をさせて頂きます。

 

この記事はご自宅にブレーキハンドルがありどこに売って良いかわからない。と言う方向けに書いた記事です。

 

ブレーキは2種類あります。

 

 

ブレーキハンドルは一般的な電車で使われている持ち手の部分が木製のブレーキハンドルと

 

 

電気機関車などで使われている全ての部分が金属製のブレーキハンドルがあります。

 

鉄道本舗ではどちらのブレーキハンドルも買取り対応しております。

 

販売価格ベースで考えると持ち手が木製で出来ている一般的電車に装着されるブレーキハンドルの方が若干人気が高いと言う印象があります。

 

状態についてはさほど気にしません。

 

 

ブレーキハンドルと言う性質上キレイだから良いと言う訳でも無いですし、汚いから買取り不可と言うような状態が買取り価格に響くと言うのは少ないです。

 

ある程度の使用感があるのがブレーキハンドルなので状態については、あまり気にしなくても大丈夫です。

 

加工してあるブレーキハンドルも買取り可能です。

 

 

↑の画像のモノは穴の部分がカットされています。

 

たまに加工を施されたり破損しているブレーキハンドルも在りますが、加工状況や破損レベルにもよりますが買取り可能です。

 

また。鉄道雑貨としてブレーキハンドルを模したペットボトル開封グッズや栓抜きなどがあります。

 

そう言ったブレーキハンドルグッズの買取りも可能です。

 

 

他にも、こう言った丸いブレーキハンドルも買取りさせて頂きます。※特段、鉄道に興味が無い方から見ると鉄道のブレーキハンドルとは想像がつかないですよね。。

 

ブレーキハンドル買取りまとめ

 

まとめると鉄道ブレーキハンドルは元の形から著しい変化が無い限り買取り可能ですし、関連グッズも買取りさせて頂きます。

 

ところで。最近の電車はTの字のワンハンドル運転台が主力となって来ていますので、今後ブレーキハンドルがどの様な相場展開をするのか注目の鉄道部品です。