プラレールの箱なしでも買取ってもらえるのか?買取相場は?

■基本的に多少壊れていても箱なしでも買い取れる


プラレールに関しては、基本的には状態に関係なく買取は可能です。というのも、車輛等もそうなのですが、部品として使うこともできるのです。お気に入りの車輛が壊れてしまい、それが手に入らないとなると、修理が必要となります。そのために、修理用の部品が必要となるのですが、その部品として安く中古を購入することもあるのです。例えば、壊れた車輛2台分を購入し、双方の壊れていない部品を使用し、1台の完動品を作ることも可能なのです。箱なしの場合は、買取価格は箱があるものと比べると下がってしまうのですが、問題なく買取が可能となります。これは、鉄道模型に限ったことではなく、箱や付属品の有無に関係なく買取は可能なのです。買取におけるベストは未使用未開封品なのですが、使用品に関しては、箱、不足品が付いていることで買取金額も違ってくるのです。このことを考えると、未開封とまではいかないまでも、購入したものに関しては、箱、付属品にかんしては綺麗にして保管しておいたほうがいいでしょう。購入した時点では、中古での売却は考えていないと思いますが、実際に売ることになることもあるので、考えておいたほうがいいのではないでしょうか。あまりに多くなってしまうと箱の保管だけでも大変でしょうけれど。

■損をしないために買取前に知っておくべきポイント

プラレールを買い取ってもらう場合、買取の相場というのもあるのですが、基本は買い取る側の業者や店舗の言い値ということになります。ですから、何も知らずに買取を依頼すると、その業者によっては安く買いたたかれてしまうこともあるのです。そうなると、本来の価格で買い取ってもらうことができず、大きな損をしてしまうことになるのです。それを避けるためには、複数の買取業者で買取査定をしてもらうのが一番です。複数の業者から提示された査定額で高い金額を付けてくれた業者に売ればよいのです。1件ずつ査定をしてもらうのは大変なのですが、インターネットの一括査定ができるサイトを使用すれば、簡単に一括査定ができるのです。また、信頼できる業者に買取りしてもらうというのもひとつの方法です。中古の販売にも力を入れている業者であれば、信用をなくしては商売になりませんから、適正な価格で買い取ってくれるのです。そのプラレールの価値を知らない業者であれば、単なる中古品としての価値しか評価してもらえないので、どうしても損をしてしまいます。ですが、プラレールや鉄道模型の専門店であれば、付加価値まで含めた金額で買い取ってもらえるのです。箱なしの場合、その付加価値が下がってしまうので、箱はきちんと保管しておくことが大切です。

■遊びつくされて動かないプラレールも買取対象


お子様が遊ぶプラレールなので、乱暴に扱っていたり、破損していたりしている車輌があるプラレールも珍しくありませんが、破損していても不動品でも買取可能です。確かに破損していないプラレールや動作確認のできる車両と比べてしまうと買取価格は安くなってしまいますが、処分する事を思うと嬉しいサービスポイントになると考えております。

■まとめ売りは大歓迎!

プラレールを買取してもらう場合、箱なしだと多少の評価は下がるのですが、その価値を高める方法もあります。それがまとめて買い取ってもらうことです。というのも、買い取り業者にとっては、中古品は仕入れたいのですが、単品で買い取っていたのでは、コストがかかってしまうのです。ですが、まとめての買取となると、単品に比べると1品あたりのコストは下がることになるのです。それが、買取価格に反映してもらえるので、買取金額が高くなるのです。買い取ってもらう側として嬉しいことは、買取の金額だけではありません。単品だと買い取ってもらえそうにないような物でも、金額は期待できませんが買い取ってもらうことができます。これは、まとめ売りのメリットとなります。プラレールの場合、遊ぶ期間は限られている場合が多く、ある程度大きくなってくると遊ばなくなってしまいます。いつまでもとっておくことは可能ですが、使わないものは邪魔になってしまいますから、少しでもお金になるのであれば、買い取ってもらうのが一番ではないでしょうか。その買い取ってもらったお金を使って次のおもちゃを購入する場合の足しにすることもできますよね。プラレールが不要になった時点で、その全てをまとめ売りすればよいのです。可能であれば、箱や説明書などの付属品もあったほうがよいです。

Posted in コラム | Tagged , , , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」