地元のスーパーで駅弁フェア開催

地元で駅弁を

幸田町の地元のスーパーで駅弁フェアが開催されていたので行ってきました!

多分、日本一駅弁を売るのは東京駅(祭)だと思いますが、地元で色々な駅弁を買えるのは面白い試みですね。

今回のフェアで買ってきた駅弁はこちら↓

鳥取のかに寿し

函館のいかめし

を、選んできました。

多分、どちらも食べた事のない駅弁ですね。

駅弁の楽しみ方

駅弁はご当地の品など色とりどりの食べ物が魅力でもありますが、物持ちを長くする為に食べ物の温かさと言う部分では弱いですね。

もちろん、温かくなる仕掛けのある弁当もあるので駅弁全般が冷えていると言う訳ではありませんが、やっぱり冷えている駅弁も多いです。

なので、温かいモノが食べたいと思った時は同じ駅構内で売っている駅弁でも、その場でご飯をよそってくれる&揚げたてのお店を選ぶ事があります。

東京や大阪など大きい駅では出来立てホヤホヤの弁当を出すお店があるので、こう言ったスタイルの駅弁も良いですね。

ただし、駅弁特有の包装紙などは無いですし、温かいが故にスピード感を持って食べないと湯気でしなしなになってしまうので、すぐ食べられる状態以外の時はあまりお勧めできません。

駅弁を選ぶ基準

これは完全に食べたいモノを食べれば良い話なのですが、僕が個人的には海鮮系かお肉系しか食べません。

野菜は嫌いなので食べたく無いですね。

幕の内弁当などは色とりどり食材が入っていますが、その分好きな食材も少ないので、好きな食べ物がメインになっている駅弁を買います。

石川代表の好きな駅弁ランキング

唐突ではありますが、石川代表が日本全国を飛び回る中でお勧めの駅弁を公開したいと思います。


1位:こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当

これは東京駅でよく買う駅弁ですね。すごく美味しい。脂の乗ったトロサーモンとまわりのイクラがたまらなく美味しい一品です。東京駅で海鮮系弁当を買いたいと思ったら、こればっかり買ってしまいますね。帰りが夜遅くなって、この弁当が無いときはガッカリしています泣


2位:かつおのたたき弁当

駅弁で刺身!?と衝撃的でしたが、超新鮮でめちゃくちゃ美味しかったです。

駅弁でこんなに美味しいなんて、もっと新鮮だったらどれだけ美味しいんだ!?と衝撃的でした。

しかもこれを食べたのが列車の中だったので最高の空間で、最高に美味しい食事だった為、上位に食い込んで来ています。


3位:東京しゅうまいとチキンカツ

これは駅弁と言うよりおやつ的な食べ物ですね。メインの駅弁の他に少し食べた時などに有効です。

こんな事ばかりしているので一向に体重が痩せません。

駅弁は地方の美味しい食材を使っているので、都会では鮮度的に難しいかつおのたたき弁当など商品化できるです。地方最高ですね。

容器は取っておくべきか?

荻野屋の峠の釜めしなど、陶器で出来ているモノは何となく捨てにくいですね。

同じような考えの人も多くいるそうで、ネットなどで駅弁の器のその後を調べてみるとお子さん用の駅弁容器は使いまわしの利くものは弁当箱になるようですし、荻野屋の陶器の釜めしは花壇などで活躍をしているそうです。

陶器釜めしは、ご飯を炊く事もできるそうで、結構おいしいみたいです。

キャンプへ行ったときに五目御飯など作って食べると美味しいかもしれません。

駅弁のめとめ

やはり駅弁は地方へ行った際に食べるのが一番おいしいですね笑

これを言ってしまうと元も子もないのですが、やはりご当地でご当地のモノを食べるのが非常に美味しいと思います、ただ、スーパーでフェアをやっていて。食べた事の無い駅弁を買ってみて。美味しい駅弁を探すのもアリですね。

鹿児島に行ったら〇〇の駅弁食べるぞ!とか稚内に行ったら〇〇の駅弁食べるぞ!なんて想像しただけで行きたくなりますね。

出張買取りで遠方へ行く際は絶対にその地方の駅弁も楽しみのメインになるので、出張買取りはどんなに遠方でも良くのでご依頼下さい。(ただ、量とジャンルに寄っては泣く泣く宅配をお勧めさせて頂く事もありますのであしからず)

▼駅弁絡みで言うと駅弁の包みなどの買取りも実施中です。▼

出張買取,宅配買取