自作品鉄道ジオラマの出張買取りもさせて頂きます。

出張買取り先でよくお客様よりこんなの買える?と言う疑問が多く寄せられるので、少しずつ紹介したいと思います。

よく言われるシリーズ・自作鉄道ジオラマ

↑画像のモノは建物を並べて撮影しておりますが、建物だけの場合やお客様が設計施工されたジオラマも買取りをさせて頂きます。

ただ、博物館にあるレベルの大きさは買取りできないので基本的に車に乗るサイズのモノになります。

畳一畳分くらいでしたら問題ありませんし、それ以上大きい場合は分割ができましたら買取り可能です。

もし、大きすぎて買取りが難しい場合は、建物などをもいで買取りをする事も可能ですが、それは作品を破壊しているようで極力したくないです…

ジオラマの買取りで大切になってくるのは完成度と細かなギミックです。

ターンテーブルが設置してある、複雑なポイント切り替えがある、可動式の踏切がある事などがあげられます。

またシンプルにレールを引いて走行できるだけでは無く、街並みや田んぼや川や海、森など細かく再現されていたり、電飾が施されれている事も買取り価格アップの秘訣です。なのでもしご自身のジオラマを売却される際は一旦完成をされてから売却される事をお勧め致します。

また、愛着あるジオラマを手放すという事で理想の買取価格と現実の買取価格に乖離がある事が多々あります。

その気持ちはとても良くわかります、設計から具材を集め、何十時間、、いや何百時間、も手塩に掛けて創り上げたジオラマはこの世に二つとない美術作品です。

掛けた時間と情熱に対し価格を付けようと思うと、正直言って数百万、数千万、数億円の値が付いてもおかしく無いです。

ただ、商品価値と流通価値で判断させて頂く為に、なかなかむつかしい部分でもありますが、流通価値としてお値段をお付けさせて頂いております。

なので、ここまでお伝えしておいての結論ですが、売却されない事も強くお勧め致します。
創る楽しみの次は走る楽しみがまっております。。旅先で見たディーゼルカーの音や匂い、地方ローカル鉄道の雰囲気とあじ。。。など、ジオラマの中で新たなドラマはいくつも生まれるはずです。

お金と時間と情熱を作り上げた作品なので生涯を共にして最高のパートナーになってもらえたらと思います。

ただ、もしも万が一手放す時が訪れた際は全力をもって買取りをさせて頂きますので、ジオラマの買取は鉄道本舗まで是非お問合せ下さい。

制作途中のジオラマやジャンク品としてのジオラマも買取りをさせて頂きますので該当の商品をお持ちのお客様も相談下さい。

▼買取についてはこちらから。お気軽にお問合せ下さい!▼

出張買取,宅配買取