秩父鉄道の魅力はTHE日本のローカル線!

魅力満載の秩父鉄道!鉄道グッズも人気!

1、秩父鉄道ってどんな鉄道?

現地の人や熱心な鉄道ファン以外にはあまり馴染みがないかもしれませんが、秩父鉄道は実はかなり魅力の詰まった鉄道会社です。中でも鉄道グッズはとても人気があり、ファンの中でも非常に人気のある鉄道会社の一つとなっております。秩父鉄道とはどんな鉄道なのか、その魅力は何かについて迫ってみたいと思います。

秩父鉄道の歴史

秩父鉄道は、埼玉県北部に路線がある、鉄道会社です。埼玉県北部を東西に横断している秩父本線、そして貨物線、三ヶ尻線を運用しており、本社は埼玉県熊谷市に所在します。その歴史は古く、1899年に前身である上武鉄道株式会社設立が設立されます。そして、1916年に現在の秩父鉄道株式会社に改称され、現在も鉄道事業を続けています。時代の流れからか、廃止した路線もあり、かつてほどの賑わいはありません。それでも、長年埼玉県北部を走り続けている鉄道には愛着を持っている人も多くいらっしゃいます。

ICカードが使えないのも逆に愛くるしい

ただ、埼玉県内の鉄道会社で、唯一SuicaやPASMOが使えないなど、若干不便な点もあります。しかし、逆に考えると、埼玉県という都心に近い県内を走る鉄道でありながら、ローカル鉄道としての魅力も兼ね揃えているという部分も、ファンの心を掴んでいるのかもしれませんね。また今ではあまり見なくなったSLにも乗ることができます。SLパレオエクスプレスは、かつて東北地方で活躍していたSLを復活させたものであり、首都圏から一番近いSLとも言われています。
秩父鉄道は、現在も埼玉県民にとっての貴重な足として活躍を続けている、歴史のある鉄道です。SLにも乗ることができるなど、県外からも大勢のファンに愛されています。

2、数えきれないほどの魅力が詰まった秩父鉄道

秩父鉄道には、他の鉄道会社にはない魅力が満載です。一番の魅力は、やはりSLパレオエクスプレスではないでしょうか。今でもSLに乗車できるというのは、現代人にとって貴重な体験になります。もちろん撮影もすることができるため、首都圏の撮り鉄達の熱いスポットになっております。また、元国鉄101系に乗車できるのも魅力の一つです。
リバイバルカラー塗装を施しており、かつてとはまた違った風貌の列車を見ることができ、見てて飽きることがないでしょう。

魅力満載の沿線が広がる旅

そして走っている路線は、自然が多く存在します。自然と鉄道が織りなす風光明媚な景色は、鉄道ファンではなくても一見の価値があるほど美しい光景です。思わず撮影したくなる、そんなスポットがたくさんありますので、鉄道の中から、また外から熱いスポットを見つけるのも楽しいです。また、鉄道に関してさまざまな体験ができるイベントも行っています。お子様を対象に、鉄道員になりきって仕事ができるおしごと体験を期間限定で行っており、お子様にとっては貴重な思い出になるのではないでしょうか。もし秩父鉄道の魅力をもっと知りたいと思ったら、まずは秩父鉄道のインスタグラムをフォローしてみましょう!そこには、鉄道から見ることができる、美しい景色や建物の写真が数多くち投稿されています。

3、オリジナルグッズも販売する秩父鉄道

秩父鉄道は、オリジナルグッズも販売しており、現地に行かなくても「ちちてつ e-shop」というインターネット通販で購入することができます。販売しているのは、カレンダーやキーホルダーや、オリジナルトートバッグなど、実用性が高いグッズも多いです。また、記念となる商品も多く、記念乗車券や入場券など期間限定商品もあります。ちちてつe-shop限定グッズもありますので、現地で買うことができない商品も楽しめます。

心くすぐるキャラクターも

そしてオリジナルキャラクター、鉄道むすめの「桜沢みなの」のグッズも多数あります。可愛らしい女の子がデザインとなった、缶バッジやメモ帳などが販売されています。また、人気アニメ「あの花」とコラボした商品も扱っており、Tシャツやトートバッグ、クリアファイルなどがあります。アニメファンも鉄道ファンも、思わず買いたくなる商品が目白押しです。

まとめ

地方の小さな路線でもたくさんの魅力が詰まった秩父鉄道です!週末の候補地として組み込んでみるのも非常に良いと思います!

▼鉄道模型や鉄道部品などの買取りも実施中です。▼

出張買取,宅配買取