TH鉄道本舗

買取コラムかいとりこらむ

鉄道技術専門書はどんなモノが売れるのか?どこに売れば良いのかを解説しました。

買取について

2020.10.15

こんにちは!

 

 

鉄道本舗の石川です!

 

今回は鉄道技術専門書の買取りについてお話をさせて頂きます。

 

2010年より鉄道に特化した買取店を運営させて頂き鉄道模型や鉄道部品、鉄道資料など色々な買取りに携わらせて頂きました。

 

その中で今回のテーマである鉄道技術専門書も扱わせて頂き買取りにおける特徴や鉄道技術専門書の中でも価値の高いモノをお伝えさせて頂きます。

 

 

本日のブログはご自宅に鉄道技術専門書があってどこに売れば良いのかお困りの方向けに書きました。

 

書店に売っていない鉄道技術専門書

 

鉄道本舗で鉄道技術専門書の定義は一般的な書店に売っておらず運行に関わる関係者の方が学ばれる書籍として位置付けております。

 

専門性の深い資料は価値として◎

 

鉄道車両以外にも鉄道技術に関わる専門書はたくさんあります。

 

 

鉄道六法や旅客及び荷物営業規程や運賃算出に関わる本など様々な種類の専門書があります。

 

古くても価値が高いです。

 

国鉄時代の鉄道技術専門書は国鉄OBの方からよくお譲りを頂きます。

 

書き込みなどのある資料もありますが、書き込みがあっても買取り可能です。

 

役職や配属部署によって勉強される知識が変わってくると思いますが日々変わる鉄道技術について行くには現場での経験と座学での勉強が大切なんだなと資料を見て感じます。

 

鉄道技術専門書買取りまとめ

 

鉄道技術専門書は運転に関わる資料から電気回路や保線に関わる資料や駅業務に関わる資料など、とても沢山の資料が存在します。

 

ご自宅にある鉄道技術専門書でも書き込みがあったりボロボロに使い古されていたりして一見価値が無さそうに見えても高い価値の鉄道技術専門書は存在します。

 

資源回収に出される前に鉄道本舗まで買取り可能かどうかお尋ね頂けると幸いです。