TH鉄道本舗

買取コラムかいとりこらむ

鉄道模型国鉄205系の出張買取りをさせていただきました。

買取実績

2021.03.07

うぐいす色の山手線で活躍した205系の買取について解説をさせていただきます。

205系通勤型電車とは。

205系は1985年に登場した国鉄型量産ステンレス製の電車です。

JRになる直前に開発された車両なので、国鉄の車両となるわけですが、現在の車両では当たり前になってきているステンレス製を採用していたり、車両の雰囲気がJRの開発した車両のようです。

また205系で有名なのは山手線でしょうか。

山手線以外にも関西地区や東海道、山陰など日本全国で現在も活躍する車両です。

また活躍の場所は海外にも向けられインドネシアのジャカルタで第二の人生を送っている205系もいます。

買取をさせていただいた205系

今回買取させていただいた車両は、給料編成で先頭車両が片方しかない編成でした。

飾っておいて片方の先頭車両の一両どこかに紛失しましてしまったと言うことでした。

先頭車両がないと言うのは買取と言う部分ではマイナスポイントになってしまいますが、買取不可ではないので安心して買取のご依頼をいただきたいです。

買取りまとめ

個人的にこの205系山手線ウグイス色は、鉄道が好きだった小学生当時に鉄道図鑑などでずっと見ていた車両で、特に乗車した事はあまりありませんが日常的に混んで眺めている車両だったので馴染み深い車両です。

先にお伝えしたように、第二の人生をジャカルタで過ごしている205系車両もあるので、いつかジャカルタへ行って第二の人生を歩んでいる205系に乗車してまたレポートをしたいです。