WEST EXPRESS銀河の魅力的な部品とは?

WEST EXPRESS銀河の魅力的な部品とは?

続WEST EXPRESS銀河の記事です。

ネタ切れと言えばネタ切れなんですが、ネタ切れはほぼ毎日起きています。では今回改めてWEST EXPRESS銀河を二日連続で取り上げたかと言うと、もしWEST EXPRESS銀河の部品が入る場合どこの部品が人気が出るか鉄道専門買取店の立場から考えてみると言う、営業運転もしていない車両部品を売ってみた!と言う企画です。

この企画はもちろん妄想の世界での話しなのでフィクション作品を読んでいる程度の感覚でお楽しみ頂けると嬉しいです。

ではでは、WEST EXPRESS銀河の部品売ってみた(妄想)スタート

そもそもの鉄道部品人気部位はどこにあるか?

鉄道部品で人気の部品としては、一目で鉄道部品とわかるような部位のパーツになります。ヘッドマークや方向幕、特急シンボルマークなど鉄道ファンで無くとも、鉄道に関わるモノとわかるモノが人気があります。

他にはマスコンなど鉄道唱歌オルゴールの運転室、車掌室にあるモノです。

では、今回の場合どこの部位魅力があるのでしょうか?

WEST EXPRESS銀河人気部品ランキング!!


1位:WEST EXPRESS銀河ヘッドマーク


2位:117系運転台


3位:瑠璃紺色の改造銘板


※鉄道本舗の石川が考える、独断と偏見で考えたランキングです。非公式ランキングです。

1位:WEST EXPRESS銀河 ヘッドマーク

ランキング1位:ヘッドマーク


※画像のヘッドマークは広島車両所のヘッドマークコレクション

今回、WEST EXPRESS銀河にはヘッドマークが装着されましたので、こちらは問答無用で人気が出ると思います。

ただ、寝台特急などのヘッドマークよりは人気は出ないでしょう。寝台列車のヘッドマークは長年寝台列車の先端で顔として活躍をしてきました。鉄道ファンはもちろん、鉄道ファン以外の方も魅了し多くの方の記憶に残っているモノです。

なので、その商品自体に長い歴史を持つ中でファンの層が厚くなり、人気寝台列車のヘッドマークはウン十万、ウン百万の価値が付くのです。

なので、今回のWEST EXPRESS銀河は何年走行するかわかりませんが、短命で終わってしまった場合、ヘッドマークとしての価値はそこまで上がる事は考えにくいと思います。

もちろん、ヘッドマークが世に出回る事が前提ですが、恐らく出回る事はないので、勝手な妄想としての話しです。

2位:117系運転台

ランキング2位:117系運転台

この2位は正直WEST EXPRESS銀河とはある意味まったく関係ありません、もっと言えば銀河で無くとも人気があると思います。

117系の国鉄形運転台のファンは垂涎たる部品で、白い持ち手のマスコンやブレーキハンドル等、主流となっているワンハンドルのマスコンブレーキと違い国鉄色と言うか鉄道を運転すると言う雰囲気の運転席に魅力があります。

メーターパネルや電話機など運転席をそのまま再現できる形ならば、もしかすると一番高価になるかもしれません。

ただ、今回はWEST EXPRESS銀河と言う括りなので2位と言う形を取らせて頂きました。

3位:瑠璃紺色の改造銘板

ランキング3位:瑠璃紺色の改造銘板

3位はある意味、一番手元に置いて起きやすくモノです。微妙な部分ではありますが運転台と銘板は僅かながら手に入れられる可能性を感じられる部位になります。

この銘板とは製造メーカーや製造年数を刻印されたモノになりますが、今回のWEST EXPRESS銀河の場合JR西日本管轄内で走行していた117系の改造したモノになるので、製造銘板では無く、改造銘板になります。

改造と言う言葉が使われるか更新と刻印されるかわかりませんが、一般列車として誕生した117系の製造銘板、今から約30年くらい前のモノと改造もしくは更新と刻印された銘板が並んでいるはずです。

ただの117系時代は鉄製の銘板でしたが、今回の登場した銀河はステンレス製と思われるので、同じくステンレス製の製造銘板に変わっているかもしれません。

ただ、ステンレス製だった場合は瑠璃紺色の塗装はされていない可能性もあるので、そちらも含め実車を確認した際にレポートをします。


※こちらの画像は485系『華』の銘板です。川崎重工より昭和48年に製造され、平成9年に大宮工場で改造と銘板に記載されています。多分、今回の銀河の場合はステンレス製だったとしたら、色は付いてないかもですね。

WEST EXPRESS銀河か117系か

人気部位ランキングはいかがでしたでしょうか?

何度もお伝えしますが、あくまで独断と偏見に満ちたランキングでありますので、統計を取った訳でもありませんが、買取りをさせて頂いた場合、どんな部位に価値が付くか考えてみたという切り口から企画を考えました。

WEST EXPRESS銀河の場合、改造された後の魅力と117系の魅力があるので、どちらが良いとも言い切れませんので、今回の判定となりました。

人によっては座席に魅力を感じたり、エッチングに魅力を感じる方もいると思います。

ただ、今回のランキングは報道されている限りのランキングとなりますので、実車してから改めて魅力をレポートしたいと思います。

▼鉄道模型や鉄道部品などの買取りも実施中です。▼

出張買取,宅配買取