TH鉄道本舗

買取コラムかいとりこらむ

【販売編】ヤフオクやフリマアプリを使って鉄道模型を買うときの注意点

雑学・小ネタ

2019.11.08

ネットで鉄道模型を買うときの注意点について

 

 

 

今回はヤフオクやメルカリなどネット通販などで鉄道模型を落札する際の注意点をまとめてみました!

 

鉄道本舗もbunbunjalecoと言うIDでヤフオクに出品しておりますのでご興味がございましたら是非ご覧ください。

 

1、鉄道模型を買う前に必ず確認したいポイント

 

ヤフオク、Yahoo!オークションで鉄道模型を探そうとしている方へ、まずは買う前に確認しておくべきことを把握しておきましょう。

 

Yahoo!オークションを実際に利用した事がある方には不要な説明かもしれませんが、オークションは個人と個人がやり取りを行う事で売買を成立させるため、ちゃんとした店舗で物を購入するよりも安全性に欠けます。

 

例えば詐欺であったり、あるいは商品が説明と異なっていたり、説明にも無い故障・不備が存在していたり。

 

単純に商品が届かない、お金が振り込まれないという事であればヤフオクの補償制度の対象となるため、お金に関してはそれほど問題はありません。

 

しかし実際に手元に届いた商品が想像と違うとなると、これは少しややこしい事になります。まず確認しておくべき事は、本当に商品が自分の欲しい物であるかどうか。

 

鉄道模型であればどのメーカーが製造しているのか、本当に欲しい車両の模型であるのか、本来正規に発売されている商品内容と差異はあるのかどうか、そういった部分をしっかり確認しましょう。

 

先日も、とあるコラムでPC機器をフリマアプリを使って購入したところ、茶封筒にPC機器がそのまま入れられて送られてきたと言うコラムがありました。

 

購入者に向け送る事ができればそれで良いと言った。通販リテラシーの低い方から購入してしまうと梱包をする事も無く送られてしまうと言う事も考えられるのです。

 

なので中身は重要です。普通に販売している正規の新品でも中身は車両だけ、というのであれば簡単ですが、中には複数の車両が入っていたり、レールなどの付属品が同梱されていたりもします。

 

鉄道模型が好きな方に限らず、電車を見たことがあるという方は一本の電車は基本的に複数の車両で編成されているというのはご存知でしょう。

 

中には一両のみの電車なども存在しますが、大抵は数両編成になります。

 

そのため、一部の商品を除き大抵完成品模型なんかは複数の車両が一緒に入っていたりもするため、その辺りも確認を怠らないようにしましょう。

 

それこそ複数車両が揃って定価の模型と、同じ商品で一両だけでほぼ同額だったりすると、ほとんど詐欺のようなものです。

 

2、ノークレーム・ノーリターンは暗黙のルール?

 

ヤフオクを利用したことがある方は、「ノークレーム・ノーリターン」という言葉を見聞きしたことがあるのではないのでしょうか?

 

これは文字通り、この商品を購入した後はクレームを言わず、返品も受け付けませんという事を示す一文です。

 

これは何も悪さを働くための言葉ではなく、世の中ちゃんと説明を読まずにクレームを言ってきたりする利用者が一定数存在するのです。

 

例えば、ちゃんと説明文に「材質は○○と異なります」と明記しているのに、ちゃんと確認もせずに勘違いして「材質が○○じゃないぞ!」と文句を言う方が居るのです。

 

こんな人達を相手にするのは時間と労力の無駄であり、面倒事にすらなりかねません。

 

だからこそ、しっかり商品概要に書いてあるとおりの内容に差異が無ければノークレーム・ノーリターンでお願いします。という一文が必要になるのです。

 

ノークレーム・ノーリターンは「買った以上は文句を言うなよ」という意味では無いということは理解しておきましょう。

 

ただし、実際に商品概要と異なる場合はクレームは対処しなければなりません。

 

例えば「6両編成の模型で、5両入っています。」と書かれているのに、実際には4両しか入っていなかったという状態であれば出品者の間違いであるため、出品者は対応する義務が生じます。

 

ここでノークレーム・ノーリターンで、と言い返してくる場合は、裁判沙汰に持ち込む事は可能です。

 

出品者側に不備があり、それでもノークレーム・ノーリターンと言い放つということは立派な詐欺であるため、裁判で返品可能あるいは返金しなければならないといった判定を出すことも可能ということです。

 

3、専門業者からの購入をオススメします。

 

ヤフオクは確かに便利です。通常の新品を購入するよりも安く手に入れることができますし、手っ取り早く買い物を済ませることができます。

 

しかし、上記のような問題もあるため、面倒事になる可能性も高いという欠点があります。

 

そういった事態を避けるために、いっそ専門業者から購入することをオススメします。

 

ヤフオクの場合は、ヤフオク側に認められている業者、ストア以外は利用者と同じ個人が出品者となります。

 

そんな一個人と仮にも仕事として売買を行っている業者であれば、商品の取り扱い方も異なりますし、問題が起きる確率も低くなるでしょう。

 

安く済ませようとして問題が起きるくらいなら、専門業者から適正な価格で購入した方が良いでしょう。

 

また専門業者もヤフオクで出品していることがあるため、どうしてもヤフオクを利用して購入したい場合は、「Store」という表記がある出品者を見つけると良いでしょう。

 

4、まとめ

 

以上、ヤフオクを使って鉄道模型を購入する際の注意点を解説しました。

 

どうしてもヤフオクを利用したい方は、業者が出品している商品を購入する。

 

という利用方法をおすすめします。

 

逆に普通の利用者が出品しているものは、なんらかの問題が生じる可能性もある。と覚悟しておくべきでしょう。

 

どうしても業者が取り扱っていないレア物があった際は、よく考えて手を出してください。