Ⅼ特急の特集 時刻表 エル特急グッズ高額査定◎東京 埼玉 横浜 千葉 大阪 北海道

こんにちは。

鉄道部品、鉄道グッズ買取専門の鉄道本舗の石川です。

エル特急消滅。。。

先日『L特急名称廃止ダイヤ改正で表記消える』
と報道がありました。

80年代、90年代の鉄道図鑑などを眺めていると
いたるところにエル特急の記載があり。

国内鉄道を語る上でエル特急の活躍は無視できない
存在になっています。

エル特急の由来はどこから?

ちなみに、このエル特急の愛称である
「エル(L)」に明確な意味や由来はなく、
「特急」の英訳「Limited Express」や
「Light」「Liner」などの頭文字を取った
ものとも言われています。

明確な意図など無く、至る所でエル特急
と言う愛称が使われまくっているとは。。。

また、ウィキペディアで『エル特急』を調べて
みると『「L」を新幹線0系電車のシルエットに
図案化した記号で表される。』と記載があります。

時刻表を見てもエル特急に関わる解説などは
無く、誰かが使い出して一般化したような
形なのでしょうか?

国鉄時代の鉄道マンのロマンを感じますね。

さて、そんなⅬ特急が2018年3月17日の
ダイヤ改正で消滅します。

エル特急の歴史

少しエル特急の歴史を紐解いていくと。。

L特急の歴史は今から約46年前の国鉄時代
1972年10月に登場しました。

高頻度かつ等間隔のダイヤでの運行、
自由席を連結しているなど一定の条件を
満たす特急を「エル特急」と呼んでいました。

一時は全国で走っていましたが、L特急の
形態が一般的になって徐々に列車名から外され、
JR北海道が廃止して以降は、JR東海の
「特急しなの」「特急ひだ」「特急しらさぎ」
の3列車だけになっていました。

エル特急車両の今後

時代をつくって来た列車の消滅や車両自体
の廃止・廃車はとても悲しいのですが、新たな
幕開けや余生を博物館等で見られるように
なると良いなと感じます。

さてさて、鉄道本舗ではエル特急関係の
グッズなどを高価買取をしております。

時刻表やエル特急マークの鉄道グッズなど
を買取りさせて頂きます。

エル特急に関わる鉄道部品、鉄道グッズの
売却をお考えの方や鉄道模型、Nゲージ、HOゲージ
の整理・買取りをお考えのお客様がみえましたら
是非鉄道本舗の買取をご依頼下さいませ。

Posted in コラム | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」