TH鉄道本舗

買取コラムかいとりこらむ

グリーンマックス鉄道模型の特徴と買取り査定について解説

買取について

2021.09.24(更新日:2021年9月25日)

今回はグリーンマックス製品(グリーンマックス:以下GM)の解説と買取りについて解説をさせて頂きました。

GMと言えば珍しい車輌を鉄道模型化している会社として有名ですね。

そんなGM製品の特長と共に買取りのポイントもお伝えさせて頂きます。

グリーンマックス製品の買取価格

買取価格:5,000円 グリーンマックス 完成品モデルシリーズ 名鉄5000系 №4117/4118


買取価格:10,000円 グリーンマックス 近鉄12200系 GREENMAX


買取価格:4,000円 グリーンマックス 名鉄 1000系 ブルーライナー

グリーンマックス(GM)とは

創業者の鈴木雅夫氏により1972年に東京板橋区で誕生した総合鉄道模型メーカーです。

特徴として大手鉄道模型メーカーでは製品化しない地方の私鉄車両などの模型化に力を入れているところです。

http://www.greenmax.co.jp/

【製品モデル】

  • 完成品モデル
  • 車両用パーツ
  • ストラクチャー

またキット製品の中でもジャンル分けがされており。

【キットモデル】

  • 未塗装組み立てキット
  • 未塗装一体成型キット
  • 塗装済みキット

などキットモデルが充実しております。

車両用パーツやオリジナル塗料も品揃えが豊富なのでキット製品であっても技術力があれば完成品モデル以上の完成度で楽しむ事が可能です。

グリーンマックスの特徴

  • 鉄道車両キット製品が業界トップ
  • 他社で模型化しないマニアックな車両がある
  • 屋根や足回りのパーツラインナップが豊富
  • ジオラマストラクチャーも数多く製品化

完成品からキット製品、台車、屋根パーツなど豊富な品揃えが強みです。

特にジオラマストラクチャーは「こんなのあったらリアルだな」と思わせる製品が多数存在しジオラマ制作ファンの方も魅了しています。

リアル店舗で製品を見ながら購入できる

グリーンマックスザストアーと言う店舗を東京・秋葉原、名古屋・大須、大阪・日本橋に構えており、グリーンマックス製品の必要なパーツを直接見て店員さんに質問をしながら買い物ををおこなう事が出来ます。

店舗限定販売のブランド【クロスポイント】

グリーンマックス・ザ・ストア店舗限定のオリジナルブランドです。

GMの未塗装板キット製品を元に塗装済み板キット製品や完全オリジナルの塗装済みキット製品まで幅広く、商品化をおこなっています。

ショップ限定販売のためGM製品と比べると少し高い価格設定となっています。

クロスポイント製品は同店舗の他、グリーンマックスによってインターネット通信販売も行われています。

http://www.gm-store.co.jp/

GM製品の値段が高いのは、生産するロット数が少ない(不良在庫をなるべく出さないように数を抑えている)と言われており大手模型メーカーの生産ロット数の半分以下に抑えられている事が高価格帯での販売に繋がるのではと言う声もありますが、高品質製品を製造する故の値段設定と言う事も考えられるので、販売価格については今後に期待です。

GMモータの安定した走行性能の特徴

独自の高性能フライホイール付きコアレスモーター・ギアシステムで低速域の走行ができる点で、より実車走行に近いリアルな安定感を楽しむ事ができます。

また、もう一つの特徴として動力ユニットは自重があるので牽引力がある為、長編成であっても安定したスムーズな総合性能がある事がファンを魅了するポイントになっています。

ジオラマパーツとしても有能なGM

車両を中心にGMの魅力についてお伝えさせて頂きましたが、車両を総合させるジオラマパーツにも力を入れており、こちらも豊富な品揃えでファンを魅了しております。

消波ブロックや漁船など、海をイメージしたジオラマには欠かせないパーツや車両洗浄機と言った鉄道に関するジオラマも取り揃えている事が特徴的です。

買取視点から見たグリーンマックス製品

最後に買取視点で見たGMの商品についてお伝え致します。

GM製品には大きく完成品モデルとキットモデルがあります。

【完成品モデル】

完成した商品を販売しており、そのクオリティから販売価格も高く、買取りに関しても比較的高い価格での取引がさてれております。

【キットモデル】

完成品よりも少しリーズナブルな価格で購入する事ができますが、自身で組立が必要となり少し技術力が必要となってきます。

キットモデルは買ったは良いモノの、作る時間が無いなど様々な理由から手つかずの状態で買取に出すパターンとキットモデルから完成させて上で買取りに出される方がいらっしゃいます。

キットモデルを手つかずの状態で買取りに出される場合は、製品の相場で買取りを進める事が可能ですが、自作完成品の場合は完成度によって買取り価格が大きく左右される事があります。

  • 完成度が高い=買取価格が高く
  • 完成度が低い=買取価格が安い

と言うイメージです。

また、これ以外に作り掛けと言うのがありますが、キット製品において作り掛けと言うのが1番良くないです。

キット製品を買取業者視点からお伝えすると。

一度制作に着手したキットは必ず完成させる

完成度はとにかく完成させる事が大切です。※あくまで買取価格をお付けすると言う前提

パーツの買取りも行っております。

GM製品の特徴として台車や屋根パーツ、ストラクチャーなどの豊富な商品構成となっており、そう言ったパーツの買取りも行っております。

ただ、塗料関係は処分に費用が掛かってしまうので買取りは出来ませんのでご了承下さい。※鉄道模型など大量に買取りをさせて頂いた場合は無償引き取りなどは可能です。

グリーンマックス製品まとめ

大手メーカーで製品化しない鉄道模型を世に送り出してくれる大変貴重なメーカーです。

個人的に名鉄車両をたくさん製品化してもらえる事がとても嬉しく感じております。※名鉄ファンなので。

また、ジオラマ買取りについてもジオラマをよりリアルに作り込むには細かなストラクチャーの存在があってこそのジオラマとなりますので今後も鉄道模型ファン、ジオラマファンを魅了する製品を作り続けて欲しいです。