TH鉄道本舗

買取コラムかいとりこらむ

熊本県で鉄道模型・鉄道部品を売るなら鉄道本舗

買取について

2021.11.10(更新日:2021年11月10日)

三角駅

鉄道模型・鉄道部品の売却をお考えの際は鉄道本舗までお任せ下さい!

月間2000点以上の鉄道模型・鉄道部品の買取り・販売させて頂いた実績を元にご満足いただける買取のご対応をさせて頂きます。

鉄道本舗は熊本県に営業所は無く鉄道買取りに精通した買取専門担当者が全国に出張買取りへ伺うサービスを実施しております。

遠方への出張買取りは主に車や飛行機、船などの機関を使って出張に伺います。

宜しければ下記の買取記事もご覧になって

≫熊本県にも出張買取りに伺います!他の出張買取りの様子はこちらから

JR九州エリアに関連する車両の買取実績

熊本県の鉄道特徴

熊本県の鉄道の歴史は1907年(明治40年)には熊本軽便鉄道が開業した事から始まります。

大正時代に熊本電気鉄道となり現在の熊本市交通局に代わり現在に残っております。

2004年には九州新幹線 新八代駅 – 鹿児島中央駅間が開業しました。

また、熊本と言えば寝台列車特急『はやぶさ』の発着駅として、その名を轟かせてきました。

はやぶさとは第二次世界大戦前の昭和17年(1942年)【東京〜熊本・西鹿児島】間を約17時間半で結んでおり、晩年は『富士』『さくら』と言った寝台列車と併結運転をおこなっておりました。

九州地区では中華鍋の形をしたヘッドマークも特徴的でした。