TH鉄道本舗

買取コラムかいとりこらむ

鉄道部品・方向幕の買取りポイント公開【バスの方向幕も買取り致します】

買取実績

2021年9月17日

鉄道本舗では鉄道・バスの方向幕を買取りさせて頂きます。

今回は鉄道・バス方向幕と愛称幕の買取りポイントについて解説をさせて頂きました。

価値の高い方向幕の場合、ネットオークションなどで数万円単位で取引されいるモノあり。どんな方向幕が人気で、買取りはいくらで取引されているのか?

また方向幕売却のコツと愛称幕と方向幕の微妙な違いについても解説致します。

方向幕とは

方向幕とは列車の行き先や区間、列車名などを幕として掲出するモノなので、同じ485系でも特急白鳥(大阪〜青森)特急雷鳥(大阪〜富山)など、色々な列車名などの行き先のコマが1つの幕に入っています。

現在の新造車両は方向幕の設置は無く、LEDやオーロラビジョンなどで行き先や列車名が表示されています。

理由として幕の交換が無い事で交換作業負担が減る事です。

近い将来は方向幕の無い列車が主流になってくると思います。

鉄道方向幕の買取価格紹介

買取価格:8,000円 方向幕 日根野 ホームライナー 特急くろしお 串本 紀伊勝浦 新宮


買取価格:13,000円 キハ85系 方向幕 特急ひだ 特急南紀 越中八尾 高山 富山


買取価格:30,000円 方向幕 あまぎ わかしお さざなみ あさま そよかぜ とき 深雪 白根 くろいそ あずさ


◎その他鉄道部品の買取実績


人気のある方向幕・愛称幕とは

まず人気のある方向幕は国鉄特急列車の方向幕になります。

買取りをおこなうにあたり、特に人気がある列車の方向幕はこちら

  • 485系方向幕方向幕
  • 583系方向幕
  • 寝台特急列車・愛称幕

ご紹介した方向幕の車両はすべて国鉄時代に製造された特急車両です。

鉄道図鑑に必ず出てくるTHE日本の特急列車を代表する列車の方向幕が人気ですね。

買取りの際に手に入れた理由をお伺いすると【昔から憧れていた鉄道車両の一部を手に入れたかった】と言う理由が多いです。

廃線になった路線

次いで人気の高い方向幕は廃線になった路線や列車名の入った方向幕になります。

例えば名鉄三河線(西中金〜猿投・碧南〜吉良吉田:2004年廃止)のレールバスにて掲出されていた方向幕は数万円単位で買取・販売されます。

ただ、非常にレアな鉄道部品は中古市場に滅多に出る事が無く、基準となる相場が存在しない場合は瞬間手に入れたい人の思惑で商品価格が乱高下する事もあります。

巻取機とセットになった方向幕

方向幕と巻取機とセットになったモノも買取りをさせて頂きます。

巻取機は幕を巻く為の機械であり、鉄道車両に巻取機を設置して行き先の管理をおこなう機械です。

通常は鉄道会社のファン感謝デーやネットオークションなどで手に入れる事ができるのですが、通常は車両から外したままの状態の巻取機ですが、家庭用コンセントで動作できるように改造された巻取機は通常より高い価値がつく傾向にあります。

鉄道部品は補修や手直しなどがおこなわれると価値が下がってしまう事が一般的ですが、方向幕巻取機は動くように改造が施されていると価値が上がる珍しい鉄道部品です。

小田急3100形NSE 小田急 幕回し

絵柄の入った方向幕はさらに人気

方向幕は行き先や区間などが掲出されるモノが一般的ではありますが、列車名などの名前の入った方向幕(愛称幕)も人気です。

愛称幕と方向幕の違い

続いて、方向幕と愛称幕の違いについて解説をさせて頂きます。

方向幕

・上野⇔松戸

・上野⇔柏

・上野⇔我孫子

●●から●●へ、行き先や区間などが表示されたモノが『方向幕』

愛称幕

・みずほ(東京~長崎・熊本)

・はやぶさ(東京~熊本・西鹿児島)

・富士(東京~大分)

列車名など列車名を通じて区間を表しているモノです。ただ、同じ列車名でも微妙に行き先が異なる場合もあるので注意が必要です。

絵柄の入った愛称幕は、地域や名所の由来からデザインをされたモノが多く、方向幕よりも中古市場で人気があります。

特に寝台列車や長距離特急列車などのヘッドマークとして使われていた愛称幕はネットオークションなどでウン十万円単位で取引きされている事もあり、非常に価値の高いモノとなっております。

カット方向幕とは

方向幕の中にはコマごとにカットされた【カット方向幕】と言う商品があります。

こちらも同じく方向幕なのですが、通常巻物状になっている方向幕を一コマづつカットしたモノになります。

一部破れや傷みなどのある方向幕を一コマづつカットする事で新たな商品として販売することや、欲しいコマのみ購入する事ができます。

カット方向幕のメリット・デメリット

【メリット】

・欲しい列車名、区間をコマごとに買えるので比較的安く手に入れる事ができる。

【デメリット】

・売却の際に一コマの価値としての買取りとなる為、通常の方向幕の買取り価格よりグッと買取り価格が下がってしまいます。

カット方向幕を自作する

カット方向幕はご自身で制作する事も可能です。

綺麗に水平カットをする技術が必要で、継ぎ目が出来てしまうと傷みの原因となり価値が下がってしまう事もあるので丁寧な作業が必要です。

バスの方向幕も買取致します。

方向幕の買取りの中でバスの方向幕の買取りご依頼もたくさん頂きます。

鉄道が好きな方でバスも好きと言う方も多くいらっしゃる印象で、バスの部品やバスのチョロQの買取りご依頼が多いです。

またバスと言えば大きな蛍光灯くらいの大きさのある長い方向幕も特徴的ですが、そちらの大型方向幕も買取りをさせて頂きます。

ただ、バスの方向幕も鉄道と同様LED化が進んでいるので方向幕と言うのは近い将来無くなってしまう部品の一つですね。

バスの大型方向幕・幕巻取機も買取致します。

バス方向幕の特徴といえば、車体前後の大型方向幕です。

車体のおでこの部分に掲出された行き先の方向幕や、お尻の部分の方向幕も買取りをさせて頂きます。

布の方向幕もあります。

バスの方向幕で興味深いのは布で出来た方向幕の存在です。

通常の方向幕はビニール製の幕ですが、遥か昔は布製の方向幕を使用し行き先のや系統を掲出していました。

バス方向幕の入手先

バスの方向幕もネットオークションやバス運行会社のファン感謝デーなどで、取替部品の販売として購入する事が可能です。

令和3年(2021年)バスの日(9月20日)イベントスケジュール【公益社団法人日本バス協会】

方向幕買取りのコツ

それでは、ここでお持ちの方向幕の買取りのコツについてお伝えいたします。

補修はしていけない

方向幕はビニール製のなので破れや汚れなどがつく場合がありますが、買取り前提ならば傷みがある場合でもご自身で補修をしてはいけません。

破れの箇所などをテープで補強したくなってしまう気持ちもわかりますが、鉄道会社の以外で人の手が加わってしまうと価値が下がる原因になってしまいます。

微妙な話ではありますが、鉄道会社側で補修がされている方向幕の場合は補修も味の一つとして価値が認められますが、一般の方の手に入った段階での補修はオススメできません。

なので傷みがある箇所は、触らずそのままと言うのが買取り視点として最善の策になります。

汚れを取ってはいけない

方向幕はスス汚れ?の様な細かな黒い粒子の汚れが付着している事が多いのですが、こちらの汚れも拭く事なく買取りに出していただく事をおオススメ致します。

補修・汚れを取ってはいけない理由

方向幕が実装されていた証としての汚れ

汚れを落とす作業で方向幕を傷めてしまう可能性

が、あるからです。

この2点の観点から方向幕はどんなに汚れていても、そのまま買取りに出す事をオススメいたします。

結論・買った当時のままが1番

あくまで買取りをしてもらう前提となりますが、方向幕は手に入れた際の状態のままが1番良い状態です。

また保管状況も気を配りながら光によるヤケや湿気などに気をつけて保管をすると良いでしょう。

方向幕の売り時はいつ?相場は上がるか?

方向幕は投資対象になるのか?出張買取りをさせていただく中でお客様からご質問をいただく事があります。

方向幕の価値が上がる事はあるのか?投資対象としての方向幕について考えて見ました。

値上がり予想がつかない

方向幕は今後新造される車両に装着される事は少なくなって来ると考えられるので、価値としては上がる可能性もあります。

ただ、値上がりに対しては需要と供給のバランスなので人気車両などの方向幕・愛称幕は値上がりの可能性は考えられなくは無いのですが、モノの素材がビニールと言う事もあり経年劣化と言うポイントで買取り価値が下がる可能性も往々にあります。

基本的に鉄道部品で値上がりする可能性があるモノは1割あるか無いかだと予想されるので、基本的には値上がりするか、しないかギャンブル的要素があると思います。

売り時は売りたいと思った時

結論、経年劣化や値上がりする可能性の割合を考えると。売りたいと思ったタイミングが一番の売り時だと考えております。

外国車両の方向幕は売れるのか?

外国の鉄道車両で掲出される方向幕は買取価値があるのか?こちらを考えてみました。

そもそも取り扱いが少ない

海外の鉄道車両は方向幕と言うより【サボ】を使った行先表示や系統の表示をおこなっているケースが多いのであまり見かける事は無い印象です。

サボの場合であっても、かなり取り扱いが少ないので海外の鉄道ファンの方はあまり鉄道部品の価値について日本ほど重要視をしていないのでは?と考えております。

鉄道模型の文化は日本以上に大きな市場を感じますが、鉄道部品自体はさほど重要視されていない気がします。

現段階であまり需要は無い見解

結論として、方向幕に限らず海外鉄道の鉄道部品はあまり盛り上がっていないと考えております。

鉄道部品は日本独特の鉄道マニア文化かもしれませんね。

方向幕買取りメリット・デメリット

最後に方向幕の宅配・出張買取りにおけるメリット・デメリットについてお伝えいたします。

方向幕の出張買取りメリット・デメリット

出張メリット

手を汚さずその場で片付き、支払いも完了

出張デメリット

量が少ないとご希望に添えない場合がある

方向幕の宅配買取りメリット・デメリット

【メリット】

方向幕に合った宅配キットのプレゼント

≫宅配買取キットのお申込みはこちら

【デメリット】

梱包がめんどくさい

方向幕買取りのまとめ

方向幕は行き先、区間などを示す鉄道部品です。

乗車する列車の行先を確認する為に鉄道マニアで無くとも一般の方も1番よく見かける鉄道部品だと思います。

素材がビニール製という事もあり、経年の劣化や保存状態より傷んでしまうケースもあります。

珍しい行き先の方向幕は買取りの価値も高く保存状態の良いモノと悪いモノとでは買取り価格に大きな差が生まれてしまう事もあります。

また、比較的見かける鉄道部品とは言えマニアックな部品でもあるので方向幕の知識を持った買取店が査定する場合と、そうで無い場合も買取価格に差が開いてしまう為お持ちの方向幕は鉄道の知識のある買取りに査定を依頼される事をオススメいたします。

鉄道やバスの方向幕・愛称幕の買取りは鉄道本舗までどうぞご依頼下さい。