■天賞堂の鉄道模型を高価買取

■天賞堂の鉄道模型を高価買取

●天賞堂の特徴

大手鉄道模型メーカーとして有名な「天賞堂」は、海外からも「Tenshodo」という名称で注目を集めています。企業としての歴史はかなり古く、何度か事業を変えたりしているものの、天賞堂そのものが創業したのはなんと明治12年、1879年に印房店として開業したのが天賞堂の始まりとなります。その前年に初代江澤金五郎氏が江澤書房を開業しており、そちらを始めとすることもあります。

そうして開業した天賞堂は1888年に時計を取り扱うようになり、1891年から貴金属を取り扱うようになりました。貴金属店”天賞堂”の始まりはここから、という所でしょうか。

1892年に初代江澤金五郎が死去した事で二代目江澤金五郎が後を継ぎ、その類稀なる商才によって一躍当時の銀座に名を響かせるほどに成長しました。夏目漱石の作品をいくつか読んだことがある方であれば、天賞堂の名を目にした事はあるのではないのでしょうか?それほどまでに知名度があった、ということです。

日本初の宣伝カー(車に蓄音機を載せたもの)や、日本初の美人コンテストの景品が天賞堂のものといった、ちょっとした日本では初めてのことを経験している企業でもあります。そして今回の本題ともなる鉄道模型は1949年、当時の社長の趣味から取り扱うようになりました。

現在でもある本店は1階が貴金属店、2階が鉄道模型店という形になっていますが、これは元々倉庫だった2階を模型販売店としたという理由があります。

●天賞堂の鉄道模型の特徴

天賞堂の鉄道模型の特徴は、「ブラスモデル」という、つまるところ真鍮を使った「金属製鉄道模型」を中心に取り扱っている事でしょう。

さすがは貴金属店というだけあり、貴金属加工に用いられるロストワックス製法という方法を用いた、妥協の無いこだわりある高級モデルを製造しています。


もちろんあくまで鉄道模型を中心に、と言ったように金属製以外のエボナイト樹脂製・プラスチック製の鉄道模型も製造・販売しています。その精巧なこだわりある作り込み、金属製による重厚感ある質感は手を付けずとも高い完成度を誇ります。

ただ同時に、”高級モデル”の名が示すようにとてもお高いというのが少々厳しい所。一例を挙げるなら「真鍮製C58型蒸気機関車 1/80 16.5mmゲージ」という商品があります。これの価格はなんと”42万円”です。

他にも色々と揃えたくなる鉄道模型の車両1つに、これだけのお金をかけることができるのはお金に余裕があるごく一部でしょう。そんな高級鉄道模型だからこそ、手放す時も相応の価値で手放せなければかなり苦しいと感じてしまうと予想できます。しかし、商品全てが高価なわけではなく、数万円程度の品もあります。

●相場がわかるプロにおまかせ

そんな高級鉄道模型が特徴的な天賞堂の鉄道模型。手放す際にはその価値、そして相場がわかる業者に任せた方が良いでしょう。数万、高いもので10万円以上かけて手に入れた鉄道模型を安く買い叩かれてしまっては損をしてしまいます。

基本的にものの価値は新品にしかない、と考えている業者も存在しています。もちろんそんな事はありません。中古品が安いというのは、基本的には使用しているから汚れていたり、消耗していたり、あるいは新品が普通に流通しているという理由があるからです。では新品同様に綺麗で消耗・損失も無く、新品がほとんど流通していなければどうなるでしょうか?そのような状態であれば、中古品であっても新品同様、場合によっては発売時の定価以上の価格で取引されます。

●買い取り業者はいくつか種類があります。

1つは一般業者、単純に中古品を引き取るという業者です。中古品と一括りにしているため、基本的に知識が広く浅くの場合が多く、正しく価値を判断できないことも多々あります。

次に専門業者、特定のジャンルのみを取り扱う業者です。基本的にはそれら特定のジャンルのみを対象としているため、専門的な知識を有している方も多いものの、そのジャンルによっては当たり外れが極端だったりもします。というのも、物の価値の付け方は様々で、それこそ理屈で説明できない価値というものもあります。実用品であれば実用性、つまり性能という価値の基準が存在しているため、そこまで業者による価格の違いは出てきません。

しかし、鉄道模型のような趣味の品には実用性というものはありません。それこそ完成品は高く取引されるのか、組み立て系の模型はパーツのままの方が良いのか、それとも完成させた方が良いのか。そんな様々な要素で価値が変動します。そこで専門業者の中でも、実績あるプロが査定を行う業者の存在が何よりも重要になります。

プロ業者が所属する業者、それこそが相場を知っている買い取り業者なのです。

●まとめ

鉄道本舗では鉄道模型を専門として、鉄道模型が大好きなプロが査定をし、正しい相場で高価買取を行います。天賞堂の鉄道模型はそれ自体の価格はもちろん、価格ゆえの流通量の少なさから、買い取り価格も大きくなる傾向があります。

Posted in コラム | Tagged | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」