投稿甲子園


『急行おが』乗車

臨時列車『急行おが』に乗車してきました。

今回初めてツアーで参加をさせて頂きましたが一人でも大丈夫だろうか?と若干柄にも無く心配をしていましたが、始まってしまうと終始楽しい時間を過ごすことができました。

今回乗車する『急行おが』ではなまはげで有名な男鹿へ行く列車です。

↑秋田駅にもなまはげが出迎えてくれます。

↑男鹿駅の駅銘板もお約束のようになまはげが。

↑『急行おが』に乗車する前に前の時間で走っていた『急行おが』を目撃する事ができました。

 

ここで少し『急行おが』の紹介をしますと。

『急行おが』は1961年10月のダイヤ改正において上野駅と秋田駅~男鹿駅を奥羽本線経由で結んでいた列車です。

登場当時は漢字の『男鹿』が使われていましたが、読み方が難しいことから1963年には『おが』に改称されました。

私が乗車した今回の旅は男鹿~湯沢間でしたが、定期運用をされていた現役当時は寝台列車として活躍していました。

JR移行後も夜行臨時列車として運行され続けていましたが、山形新幹線が開業し徐々に仕事を奪われ1994年度冬シーズンの運行が最後となりました。

寝台客車と言うと私自身の客車に乗車した思い出は『寝台特急あけぼの』の引退寸前に乗車した思い出があります。

とてもワクワクしながら乗車しました。

↑乗車したスハフ12 162

↑座席も固定式クロスシートで国鉄感が漂っています。

↓続いてDE10の部品を細かく見ていきます。


↑『秋』秋田所属の区名札です。区名札はよく買取りで入ってきますが、普段手にするモノを現役で使われているのを近くで見るとドキドキします。


↑川崎の製造銘板。職業病か、ついている部品には付き方や汚れ方などに目がいってしまいます。


↑タブレットキャッチャー。
現在ではあまり使用される事も無くなってきたと思いますがナンバープレートの上で存在感を放っていました。


↑最後は何といってもヘッドマーク!ですが、わたくし、モノの裏側が気になってしまう性格でして、ヘッドマークの後ろはどうなっているんだろう?といつも気にしています。

こう言う形でヘッドマーク後ろが見える時は必ずヘッドマークの裏側を見て満足します。

つづいて客車内での楽しみ方は。DL+12系客車4両+DLのプッシュプル方式の運行で後方の眺めもDE10をずっと眺めていられるという贅沢な時間です。

ガラス越しではありますが、走っている車輌をこんなに近くで見るのは非現実的でとっても楽しいです。

そして最後は車内では車掌さんが記念の乗車証明書のプレゼントがありました。

車掌さんにスタンプをもらっている人など、色々と旅の思いで作りが楽しめました。

今回のツアーが楽しかったのでまた定期的に鉄道に乗る旅に出たいと思います。

会社が大きくなってスタッフの人数もそれなりになったら貸切の団体列車を自ら企画するのも楽しそうです。

Posted in 投稿甲子園 | Tagged , | Leave a comment

JR西日本201系と名鉄3500系

先日、遊びで大阪へ行ってきました。

出張買取りでは関西圏で行く機会も多いのですが、
遊びなので着の身着のまま電車で大阪です。

そこで見た201系の並び。

この風景もあと数年もしたら見れなくなるのでしょうか。。
寂しさもありますが、新たな車輌の出会いも楽しみです!

下記の名鉄3500系はPCの画像フォルダを整理していたら
出てきた画像です。

2010年12月29日に撮影していました。

古本屋さんから鉄道専門店に特化していく
決意を固めた頃です。

ブログを書く為に鉄道の写真を撮りまくって
ました。

懐かしい!!

Posted in 投稿甲子園 | Tagged , , | Leave a comment

塩尻経由で東京へ

塩尻経由で東京へ

先日東京へ行く用事があり塩尻経由で上京してまいりました。

いつもは新幹線の道のりを中央線の特急で向かいます。

名古屋駅から塩尻駅までは特急しなので向かいます。

名古屋駅へはよく行きますし、特急しなのの車輌383系はよく見ますが、乗る事があまり無い為ワクワクします。そもそも在来線の特急車両に乗る事自体、非常にワクワクします。この383系の醍醐味と言えば振り子式車輌によるカーブ時の傾斜でしょうか。

振り子をより楽しむためにグリーン車の一番先頭車両を予約します。個人的には運転席の真後ろの座席1シートのC席が一番振り子機能を感じられ楽しい振り子ショーを感じる事ができます。今回は恐らく同業の方が特等席を楽しまれておりました。

↑カーブ通過時の傾斜にて。

この振り子式については賛否両論と言いますか、よく揺れるとの声も聴きますが、鉄道好きからするとこの揺れも振り子式独特の鉄道ショーなので、むしろ乗車する事をお勧めしたいです。

塩尻駅では211系3000番台が迎えてくれます。

愛知県ではまず見ない211系カラーが新鮮です。

7時に名古屋駅を出発した、しなの1号で塩尻経由の場合は8時57分に塩尻駅に到着し、9時発のあずさ8号に乗り換えになりますので、あまり駅で遊んでいる時間はありません。

あずさ8号はE257系に乗車し東京へ向かいます。

※↑以前撮影したE351系。現役当初は塩尻から東京までも振り子式を楽しむ事ができました。引退してしまうと寂しい限り。。。

今回の東京入りについては完全に大回りで新幹線の方が効率的ではありますが、鉄道の旅自体に注目する場合はこの工程もとても楽しいので是非お勧め致します。

車内でも仕事をしたり風景を楽しみながら移動できる瞬間が至福の一時です。

時間が無い時は新幹線にて東京入りとなりますが、時間がある時は色々な形で東京入りを目指すレポートをしたいと思います。

Posted in 投稿甲子園 | Tagged , , , , | Leave a comment

京都鉄道博物館にてEH800-11号機を見てきました。

自撮鉄活動in京都鉄道博物館

 

写真 2018-01-21 15 19 53

マンモス機の大きさに圧倒されます。

現役車両を近くで見られるイベントを増やして欲しいです。

写真 2018-01-21 15 11 16

Posted in 投稿甲子園, 投稿甲子園 | Leave a comment

パンダくろしお

pan2pan1
 

こんにちは、鉄道本舗のkameです。

大阪から名古屋まで紀伊半島を一周して帰ってまいりました。朝9時に大阪をたって、名古屋に着いたのは夜10時でした。途中、白浜の駅でパンダくろしおに抜かれました。青い電車が私が乗ってきた電車です。

和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドとJR西日本がコラボして今夏から運行しているラッピング電車です。巷では上野動物園のシャンシャンが話題となっておりますが、このアドベンチャーワールドというのもパンダで有名なテーマパークなのです。パンダの繁殖というのは非常に難しいといわれているのですが、これまで14頭の赤ちゃんパンダが生まれています。中国を除けば、類を見ない繁殖例です。昨年はユイヒン(結浜)が生まれました。小さくて真っ白な赤ちゃんパンダは本当にかわいいですね。ハンダ好きのkameでした。

鉄道本舗では、和歌山県へも出張買取にお伺いいたします。
どうぞお気軽にお電話ください。
TEL 0120-641-049 石川直通080-5123-1212

Posted in 投稿甲子園, 投稿甲子園 | Leave a comment

奈良は、買取り日和

こんにちは、鉄道本舗のSです。

IMG_3014

時は、1970年代後半

関西方面のカメラ店の

ショーウィンドウにて撮影

カールツアイスCONTAX RTS

純金と書かれています

値段もすごいですが、首にぶら下げて

ちょっと撮影では、目立ちすぎでしょうか?

RTSは、持っていたので、どういうカメラか

わかっているつもりです。

ヤフオクの出品でも、真鍮製の

機関車見たことありますが、

RTSは、機関車の様にデコボコが少ないので、

指紋が付いてしまうのが心配と、
もう手に取って使うことを勝手に想像して、
涼しくなった今日この頃、カメラを持って、出かけたい気分です。

鉄道本舗では、鉄道模型の買取を、お電話やメールでいただいたお客様のところへ、 出張買取に伺います。

奈良県に行って、 お客様のコレクションや手放したい模型・グッズなど、 その日が買取日和になればと思っております。
買取日和のご連絡は、
0120-641-049
メールは、
http://www.tetsudohonpo.com/sub_inquiry.html
まで。

Posted in 投稿甲子園, 投稿甲子園 | Tagged , , , , , | Leave a comment

JR三江線

san2

こんにちは、鉄道本舗のkameです。

来春の廃止が予定されているJR西日本三江線に乗ってまいりました。
青春18きっぷ最終週末ということもあり、車内は立ち客が出るほど混雑しておりました。

san1

島根県江津市から広島県三次市まで江の川沿いに上っていく路線です。黎明期の鉄道建設は舟運の置き換えを目的にしたものが多く、三江線も江の川の舟運の置き換えを目的に計画されたものでした。江津から江の川の河岸であった浜原まで開通したのが昭和12年。その後の日中事変により工事は中断。全通したのは昭和50年になってからでした。既に物流は自動車輸送に移っており、本来の目的を果たせず主に地元学生の通学輸送に終始してきました。また江の川は度々氾濫を起こし、三江線も甚大な被害を受け、その度に長期の不通期間を経て復活してきましたが、ついに2018年3月末をもってその歴史に幕を閉じることになりました。

鉄道本舗では、島根県へも出張買取にお伺いいたします。
どうぞお気軽にお電話ください。
TEL 0120-641-049 石川直通080-5123-1212

Posted in 投稿甲子園, 投稿甲子園 | Tagged | Leave a comment

JR因美線 美作滝尾駅(岡山県津山市)

taki1
taki2

こんにちは、鉄道本舗のkameです。

名古屋から東海道線を下り、姫路から姫新線に乗り換えて終点の津山から3つ目の駅です。男はつらいよの最終作となる「寅次郎紅の花」のオープニングのシーンで使われた駅です。昭和初期に建てられた木造駅舎がそのまま残っています。古い木造駅舎もさることながら、見事な桜の木も魅力のひとつです。

taki3

映画が特に好きというわけではないのですが、この駅のジオラマを作りたいと思って見にきました。特に桜の木を見てきました。訪問される方も多く、駅舎等の画像もウェブ上に多くあるのですが、桜の木の様子を撮ったものは少ないのです。次回は桜の季節に訪れてみたいですね。

鉄道本舗では、岡山県へも出張買取にお伺いいたします。
どうぞお気軽にお電話ください。
TEL 0120-641-049 石川直通080-5123-1212

Posted in 投稿甲子園, 投稿甲子園 | Tagged , | Leave a comment

岐阜は買取り日和

こんにちは、鉄道本舗のSです。

名古屋鉄道 デキ400形

IMG_0150

撮影は2014年5月、矢作駅にて。
ボディのブルーが眼に飛び込んできて、シャッターを切りました。

人も運ぶけど、物も運ぶ交通機関って、なんかいいですね。
岡崎から名古屋に向けて国一を走って、左にハンドル切れば、すぐに矢作駅にたどり着けます。

砂利なども運ぶようで、駅と踏み切りの間には、ダンプカーがバックで乗り上げる坂道も、線路に向けてあって、最初は道が切れていると、思ってました。

その反対側には「地久」という、中華レストランも、古くからあります。

鉄道本舗では、鉄道模型の買取を、お電話やメールでいただいたお客様のところへ、 出張買取に伺います。
岐阜県に行って、 お客様のコレクションや手放したい模型・グッズなど、 その日が買取日和になればと思っております。

買取日和のご連絡は、
0120-641-049

メールは、
http://www.tetsudohonpo.com/sub_inquiry.html

まで。

Posted in 出張買取り, 投稿甲子園, 投稿甲子園, 私鉄, 貨物列車, 駅撮り | Tagged , , , , , , | Leave a comment

滋賀は買取り日和

こんにちは、鉄道本舗のSです。
昨日の続きで、室内灯が綺麗に見えたのでパチリ。
KATO 10-408 253系 成田エクスプレス

IMG_1866

鉄道本舗では、鉄道模型の買取を、お電話やメールでいただいたお客様のところへ、 出張買取に伺います。
滋賀県に行って、 お客様のコレクションや手放したい模型・グッズなど、 その日が買取日和になればと思っております。

買取日和のご連絡は、
0120-641-049

メールは、
http://www.tetsudohonpo.com/sub_inquiry.html

まで。

Posted in 投稿甲子園, 投稿甲子園 | Tagged , , , , , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」