那須塩原市へ鉄道模型の出張買取り

那須塩原市へ出張買取りへ行ってまいりました

愛知県から車で約7時間ほどの距離にある栃木県の那須塩原市へ出張買取りのご依頼を頂き言ってまいりました。

普段、関東方面への出張買取りは毎週のように行っているので、ひとっ走りでご訪問です。

地方への出張買取りの醍醐味は地域の食事や地域の車両を見る事です。

いつもは愛知県から新東名を走り関東入りをするのですが、今回は袋井市で所用があった為、旧東名を使って関東入りをします。

旧東名と言えば、私が20代前半の頃に古本の仕入れで毎週東京神田にある古書会館で本を仕入れ、一生懸命『働く』と言う事を勉強させて頂いた道路でもあります。

20歳で古本屋を子供部屋を改造して操業して以来2020年で34歳になりますので14年目になります(遠い目)

そんな旧東名ですが、普段新東名ばかりを使っているので、懐かしの風景や景色の変わった個所などあり感慨深いドライブでありました。

お食事はご当地のモノを

ちょうどお昼頃に寄った日本平SAでは、富士宮焼きそばを頂きました。

特段好きと言う訳でもありませんが、ご当地B級グルメと言うだけで食べたくなってしまう不思議な食べ物です。

前泊準備で出張買取りに備える

食事が終わればあとは、グイグイ北上していくのみ。

途中2時間ほど渋滞に巻き込まれながらも那須塩原市のホテルへ到着です。

基本的には当日伺って、当日帰ると言うパターンなのですが場所が遠方の場合や朝早い場合は前泊をして備えます。

この前泊の夜が一番ご当地を楽しめる大切な!?時間なのですが、泊まったホテルの近隣に飲食店が無く、車で行くのも億劫になり近くのコンビニで栃木の佐野ラーメンを購入しご当地を堪能しました。

最近いわゆるカップ麺を食べる事が無かったので、逆に新鮮で楽しかったですね。

しかも美味しかったです。

いざ出張買取りへ!

今回見積りをさせて頂くモノはNゲージの鉄道模型で、非常に多くの量を頂いていたので、その場で査定をする事が無く、後日改めて査定金額をご連絡させて頂く形で対応させて頂く『預かり買取』をさせて頂きました。

量がある場合は現地で一点一点拝見させて頂くとどうしても時間が掛かり過ぎてしまうため、量が多いケースの場合預からせて頂いております。

しっかりと『何を預からせて頂くか』『いつまでに査定が完了するか』『返送になった場合は弊社負担で返送をします』と言うご案内をさせて頂き積み込みます。

帰り道は少しより道を

積み込みが完了したら安全に帰るだけなのですが、普段なかなか来ることのできない地域に来た場合は、弊社で働いてくれているスタッフへのお土産品の購入と、その地方ならではの車両の撮影をします。

向かった先は那須塩原駅

新幹線は東北線で、在来線は宇都宮線が通っています。

本当はここで駅弁が買いたかったのですが、売っていないのか。売り場に気が付かなかったのか。結果買えずでした。

帰ってからネットで駅弁を調べましたが売っているとかいないとか。。。

また、真相を究明したいと思います。

スタッフ用のお土産を買い、駅のコンコースを歩いていると赤い貨物列車がこちらへ向かってくるのが見えました。

愛知県では見る事の無いEH500金太郎です。

やはり、遠方に来ての楽しみは普段見慣れない車両を見る事に尽きます。

好きな芸能人を生で見た時のような感動が良いですね。

スノープロウが写って無くて残念な写真ですが、見れた事がラッキーなので。それで良しです。

この後は安全運転で愛知県に帰って行くのでした

▼鉄道模型や鉄道部品などの買取りも実施中です。▼

出張買取,宅配買取