【マイクロエース】A-1050・名鉄3400系・ストロークリーム4両

photo

名鉄3400系/俊足のいもむし

鉄道本舗では、鉄道模型を中心とした買取サービスを提供しております。ご自宅で余らせている品物がありましたら、お気軽にご連絡ください。出張または、宅配にて買取いたします。

写真は3400系で、1937年に名鉄が導入した電車です。当時、国内外問わず流行していた流線形のフロントマスクを採り入れ、名鉄社内では「りゅうせん」と呼ばれていたそうです。また、足回りは排障器で覆われており、その特徴的な外観から「いもむし」の愛称があります。

3400系は優等列車用に設計されため、転換クロスシートを備え、走行機器なども新機軸が盛り込まれています。設計最高速度120 km/hの俊足を武器に、当初は神宮前~豊橋間の特急に投入されました。デビュー時の塗装は緑色でしたが、のちに写真のようなマルーンと赤帯、スカート部は灰色に塗り替えられています。さらにその後、現在の名鉄車がまとう赤一色へ塗り替えられるなど、幾多の変遷があります。

しかし老朽化が進むにつれ、運用は優等からローカルへ移っていきました。1993年には登場時のスタイルが復元され、緑色の塗装だけでなく、座席モケットまで交換されるという徹底ぶりでした。復元後はローカル運用の傍ら、イベント列車にも充当され、2002年まで息の長い活躍が続きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。