買取実績


【切符】硬券・戦前・昭和10年代の買取り実績

【切符】硬券・戦前・昭和10年代

神奈川県のお客様より硬券の出張買取りをさせて頂きました!

アルバム何十冊と言う量の硬券でした!

買取りさせて頂いた硬券は戦前の硬券から昭和後期の硬券です。

よくよく硬券を見てみますと改札鋏の形が違っていたり日付
の位置が若干違ったり、大きさも微妙に異なっている事が
わかりますね。

硬券の魅力

日付の位置が異なるのは人の手でダッチングマシンに通すので
少しづつ位置が変わったりするのですね!硬券を通して国鉄
時代の文化や人のぬくもりをとても感じます。

しかし、なぜこんなに戦前の硬券が残っているのか?それは
あらかじめ発駅と着駅が印刷された硬券を準備する必要があり、
とても沢山の種類の硬券を準備する必要があったためだと
考えられます。

物資があまり無い時代にモノを捨てるのはもったいないと言う
考えのもと、現在でも多くの貴重な硬券が残っているのでは
無いでしょうか?

硬いのもあれば柔らかいキップも!?

また硬券とは逆に軟券と言う種類のキップも存在します。

軟券とは薄く軟らかい紙を使用したキップで歴史は鉄道創始期
から乗車券として使われていたみたいです。

現在では社内で切符を購入した際や一部特急券等で見られる
事ができます。同じ切符と言っても種類や用途などで使われ方が
異なるのですね。

買取りのお知らせ

鉄道本舗では硬券や軟券の買取りも実施させて頂いております!
ご自宅に眠る鉄道グッズの中に昔のキップが出てきた!記念キップ
と古いキップがある!そんな場合は是非鉄道本舗まで買取りを
させて下さい。

Posted in 定番の買取実績 | Tagged , , , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」