【鉄コレ】相模鉄道創立90周年記念・他

photo

伊賀鉄道860系/もとは近鉄特急

三重県において、伊賀上野駅から伊賀神戸駅までの約15kmを結ぶ路線が、伊賀鉄道です。それまで近鉄伊賀線として運営されていましたが、2007年に伊賀鉄道として継承されました。写真上段はかつて使用されていた860系電車で、1980年代に近鉄伊賀線で運用を開始しました。

車体は、奈良線の特急などで活躍した820系(18m・2扉)に、南大阪線の6800系の台車・主電動機などを組み合わせるという方法で登場しています。伊賀線は狭軌であるため、標準軌の820系はそのまま入線できず、同じ狭軌の6800系の足回りを用いることで狭軌化しました。

塗装は当初マルーン一色でしたが、のちに近鉄車両と同等の、白+マルーンのツートンに塗り替えられました。また、1997年からは車体に忍者をあしらった「忍者列車」(漫画家の松本零士がデザインを担当)が運行を開始し、現在の200系にも受け継がれています。老朽化のため2012年中に全車運用を離脱し、約50年の活躍に幕を下ろしました。

鉄道グッズの処分を検討されている方。鉄道本舗では、鉄道模型、書籍、DVD、廃車発生品など幅広く査定しております。買取り方法は「出張」と「宅配」の2種類があり、どちらも全国一律無料で承っております。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。