【鉄道放出品】だるまストーブ

photo 
この写真にはだるまストーブがあります。だるまストーブについて、毎年12月1日から翌年3月31日まで運行している津軽鉄道のストーブ列車のことを思い出す人がいるかもしれません。
津軽鉄道は昭和5年に開業しました。開業した年からストーブ列車を運行しています。ストーブ列車についてニュースで耳にしたことがあると思います。津軽鉄道のホームページによれば現在のストーブ列車は4代目ということです。この写真にあるだるまストーブについて、何代目のストーブ列車で使用されていたものか判断できません。
 ストーブ列車にあるだるまストーブを更新する際、不要になったものがイベントなどで販売されたと考えられます。
 津軽鉄道以外では、JR北海道の観光列車「流氷ノロッコ号」と「冬の湿原号」で、JR東日本の観光列車「風っ子ストーブ列車」でだるまストーブが使用されているようです。また、JR西日本では嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車でも試験的に使用されています。今後、観光列車を中心にストーブ列車がブームになるかもしれません。今後に注目したいと思います。
 最後に、鉄道本舗では写真のように列車で使用していただるまストーブ等の買い取りも行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。