【鉄道放出品】案内板・琵琶湖線-嵯峨野線-JR京都線-JR神戸線ご案内・他色々

photo

この写真について、上から3枚がJR京都線・JR神戸線・琵琶湖線などJR西日本アーバンネットワークの路線図です。

この写真の下2枚はオレンジカードに関する案内です。オレンジカードは1985年に関東の駅で販売され、後に全国の駅で販売されました。国鉄分割民営化後も販売されていましたが、2013年に販売が終りました。国鉄という表記があることから国鉄が分割民営化される前の頃の案内であると考えられます。

次に、上から3枚はアーバンネットワークの案内図です。当時の路線図を見ると高槻駅と芦屋駅に新快速が通過していました。このことから分割民営化直後の路線図であると考えられます。

この写真にある案内図について、鉄道会社のイベントで販売されていたと思われます。今では鉄道会社のイベントでも販売されることはほとんどないと思われます。

最後に、鉄道本舗では国鉄時代のオレンジカードの案内とJR西日本の案内図の買い取りを行っています。オレンジカードの案内については国鉄時代だけでなくJR時代の案内の買い取りも行っています。また、JR西日本については新快速が高槻駅と芦屋駅に停車するようになった頃の案内図の買い取りも行っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。