【鉄道放出品】銘板・日本国有鉄道

 photo
 この写真には日本国有鉄道の車両銘板が4点あります。国鉄は略称で、正式名称は日本国有鉄道です。日本国有鉄道は政府が100%出資する公社でしたが、国鉄分割民営化に伴い、国鉄の名称は使われていません。
この写真にある車両銘板には車両が製造された年が残っていないため、いつ頃どの車両にあったものか分かりません。車両銘板の色から車両を推測することができるかもしれません。一番上の車両銘板は貨物列車の貨車で使われていたと思われます。どの貨車で使われていたかについてはこの写真から判断できません。
2番目にある車両銘板はSLで使われていたものか同じ色の客車で使われていたと考えられますが、この写真から判断できません。3番目にある車両銘板は赤色であることから、赤色の103系かキハ58系で使用されていたものであると考えられます。一番下にある車両銘板について、色から判断すると国鉄時代の特急列車で使用されていたものと考えられます。
 これらの車両銘板について、鉄道会社のイベントで販売されていることがあります。10万円単位で販売されているのを見た人がいるかもしれませんが、あっという間に売り切れることが多いようです。
 最後に、鉄道本舗では日本国有鉄道の車両銘板の買い取りを行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。