買取実績


【鉄道放出品】サボ「はくさんHAKUSAN○金」

photo

特急白山のホーロー製サボの買取りについて

この写真は特急白山のホーロー製サボです。白山は1954年に
デビューしました。白山は石川県と岐阜県の県境に位置する
日本三名山の一つである白山から取っています。

デビュー当初は。。。

デビュー当時は特急ではなく、急行として上野・金沢間を
信越本線経由で運転していました。デビュー当初は客車で
運行していましたが、489系特急型電車に変わりました。
489系は国鉄の特急電車485系に信越本線の急勾配を上るために
協調運転に対応した車両として製造されました。信越本線には
急勾配があり、その場所は碓氷峠です。碓氷峠付近は最大66.7‰の
急勾配区間であるため、EF63形電気機関車との協調運転が
必要となります。

489系の特急電車と白山が廃止になったため、定期運用から
外れています。この写真のサボについて、489系がデビューした
頃には行き先表示が方向幕になっていたと考えられることから、
このサボは客車の頃に使われていたと考えられます。

買取りのお知らせ

最後に、鉄道本舗では、はくさんのサボの買い取りを行っています。
また、サボだけでなくエンブレムの買い取りも行っています。
買い取りの際、場合によっては入手した経緯について尋ねることがあります。

Posted in 定番の買取実績 | Tagged , , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」