乗車記念サボの買取についてまとめました。

乗車記念サボ

鉄道の絵が描かれている乗車記念サボです。鉄道本舗ではこう言ったモノも買取りをさせて頂いております。それでは少しサボの世界をのぞいてみましょう。

photo

目次


1、乗車記念サボとは?


2、画像のサボを解説


3、サボの買取について


1、乗車記念サボとは?

サボとは列車の先端や側面に掲出される、行先や愛称などが書いてあるプラスチックまたはホーロー製で出来た板の事です。ウィキペディアによるとサインボードからサボと言う略称になったとも書かれています。今回は乗車記念サボとは文字通り、乗車した際に配られる記念のサボです。記念乗車サボなので乗車された方しか手に入れる方法がありません、よって限定品と言っても過言では無いでしょう。。新たに入手するには中古市場に出回るまで待つしかありません。

2、画像のサボを解説

この写真にはサボのレプリカと乗車記念が7点あります。上段には上野駅から福島県の会津若松駅間を結ぶ特急あいづの記念乗車券があります。特急あいづは1968年から運行されていましたが、2003年以降は特急から快速に格下げになりました。2015年に東日本大震災復興支援の一環として快速あいづが485系で運行されていました。その時の記念乗車券であると思われます。

上から2段目には京葉線205系の記念乗車券があります。現在、京葉線での205系の運用はありません。最後の定期運用の時に発行されたと考えられます。

上から3段目にはE231系の来場記念のカードと思われます。JR東日本のイベントで配られたものであると考えられます。右側にはJR東日本が保有していた201系のジョイフルトレイン四季彩号が定期運用から外れるときに配られた記念乗車証です。

下段には仙台駅から原ノ町駅までのジョイフルトレイン「リゾート浜街道号」の記念乗車証です。リゾート浜街道号に乗った人に配られたものであると考えられます。

3、サボの買取について

このような乗車記念サボと言ったイベント限定のサボをもちろん買取させて頂きますし、実際に使われていたサボの買取りも行わせて頂いております。

▼サボの買取りをお待ちしております▼

出張買取,宅配買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。