【鉄道関連グッズ】サボ・レプリカ・乗車記念

photo
この写真にはサボのレプリカと乗車記念が7点あります。上段には上野駅から福島県の会津若松駅間を結ぶ特急あいづの記念乗車券があります。特急あいづは1968年から運行されていましたが、2003年以降は特急から快速に格下げになりました。2015年に東日本大震災復興支援の一環として快速あいづが485系で運行されていました。その時の記念乗車券であると思われます。
上から2段目には京葉線205系の記念乗車券があります。現在、京葉線での205系の運用はありません。最後の定期運用の時に発行されたと考えられます。
 上から3段目にはE231系の来場記念のカードと思われます。JR東日本のイベントで配られたものであると考えられます。右側にはJR東日本が保有していた201系のジョイフルトレイン四季彩号が定期運用から外れるときに配られた記念乗車証です。
 下段には仙台駅から原ノ町駅までのジョイフルトレイン「リゾート浜街道号」の記念乗車証です。リゾート浜街道号に乗った人に配られたものであると考えられます。
 最後に、鉄道本舗ではこの写真のような記念乗車証・サボのレプリカの買い取りを行っています。この写真以外の記念乗車証とサボのレプリカの買い取りも行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。