【Nゲージ】KATO・国鉄・12系客車・7両

photo

鉄道本舗では、KATOのNゲージ国鉄・12系・客車/7両の買取をしています。

国鉄・12系・客車は、急行形座席客車で、国鉄が1969年~1978年の間に603両をトータルで製造しました。

冷房装置を当初から搭載し、客車で初めて自動ドアを採用するなどの改良を行って、大きな成果を安全面の向上や旅客サービスの向上において挙げました。

これ以外にも、初めて客車において、電源供給が分散ユニット型電源システムによって効率化が行われました。

また、コストダウンをFRP部材や2段式ユニット窓の採用などによって行うなど、国鉄・12系・客車は技術面において国鉄客車のその後の基本になりました。

当初は、1970年に開催された日本万国博覧会での輸送を考慮して、波動輸送用車両の団体列車・臨時列車などとして製造されました。

車体は、客車の従来の設計の考え方から脱却し、基本的に急行形電車の考え方を踏襲して、約10cm車体幅を拡げています。

鉄道本舗では、鉄道模型をメインにした買取サービスを提供しております。

出張あるいは宅配にて買取させていただきますので、使わなくなった鉄道模型がありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。