【Nゲージ】KATO・近郊直流電車・色々

photo

KATO・近郊形直流電車は2005年3月、常磐線403・415系の置換え用車両として登場しました。

JR東日本の近郊形交直流電車として知られており、鉄道ファンの間でも人気があります。

首都圏で稼働しているE231系がベースになっており、屋根上機器やフロントマスクのデザインが一新されました。

模型はドアスイッチ、アンチクライマーを正確に再現しています。

また交直流もリアルであり、パンタグラフ周辺の高圧機器類が見事に再現されています。

前面窓から見える、乗務員室背面仕切りも美しく表現されています。

車両は仕切り窓を介して室内を見ることができ、先頭車前面ガラスは、人気のサンバイザーが美しく再現されています。

KATO・近郊形直流電車は、専門の買取店で高く買取ってもらえます。

鉄道模型の買取のことなら、鉄道模型買取専門店「鉄道本舗」にお任せください。

査定を依頼する時はネットでキットを注文し、商品を梱包して送るだけで大丈夫です。

そして鉄道模型を配送した後は、「鉄道本舗」の審査を待つだけです。

査定額はすぐに連絡がありますので、価格を見て売却を決めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。