【Nゲージ】TOMIX・JR500系東海道・山陽新幹線「のぞみ」8両

photo

鉄道本舗では、TOMIX・JR500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)の買取をしています。

JR西日本は、航空機に対抗して山陽新幹線の競争力を強化するために、500系を高速化をより一層進めることを目指して開発しました。

320km/hの走行運転に対応するために、車体強度・力行性能・台車強度などの全てが計画・設計され、16両編成9本トータル144両が1996年から1998年にかけて製造されました。

初めは山陽新幹線区間に限って運転を「のぞみ」運用をメインに始め、営業運転を東海道新幹線でその後始め、700系の後続系列の最高速度が低い285km/hに抑えられたため、「のぞみ」の中においても速達性を特に重要視する運用に長く使われました。

ダイヤ改正が1997年3月に行われた際に営業運転を始め、山陽新幹線区間において300km/hの営業最高速度を実現しました。

初めは、博多駅と新大阪駅の間の「のぞみ」として投入されました。

高速化による騒音対策のために、前頭部形状が非常に長くなっています。

鉄道本舗では、鉄道模型を主とした買取サービスを提供しております。

出張あるいは宅配にて買取させていただきますので、ご自宅で触らなくなった鉄道模型がありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。