【Nゲージ】KATO・10-334・スロ81系・お座敷客車・6両

photo

スロ81/お座敷客車

写真は先日買取らせていただいた、スロ81系客車です。スロ81はスロ62・スロフ62から改造された和式客車で、1970年代に登場しました。当時、急行列車の特急格上げが相次ぎ、スロ62などの客車グリーン車が余剰となっていたためでした。改造によって車内はお座敷となりますが、蒸気および電気暖房方式であること、冷房電源が各車両に搭載されている点など、種車の特徴も残しています。

スロ81のうち、最後まで現役だったのがJR東日本の「ふれあい」(6両編成)です。当初は品川客車区に配置され、「シナ座」という愛称で知られていました。各車両にも、「鳥越」「湯島」「深川」「花川戸」「向島」「柴又」という東京の下町が愛称として割り当てられ、関東各地の団体臨時列車で活躍しました。その後12系「江戸」が登場したことで、水戸支社へ所属。新たに編成は「ふれあい」として、各車両には「筑波」「大洗」「奥久慈」など管内の地名がつけられ、1990年まで運用されました。

鉄道模型の処分にお困りの方。鉄道本舗では、Zゲージからライブスチームまであらゆる規格を査定いたします。車両のほか、レールやストラクチャー、動力ユニットなどのパーツも買取りますので、お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。