【Nゲージ】KATO10-440・183系グレードアップあずさ9両

photo

グレードアップあずさ/高速バスの対抗馬として

鉄道本舗では、ご自宅で余っている鉄道グッズを買取っています。鉄道模型(車両、コントローラー、レール、ストラクチャーなど)のほか、プラレールや書籍、DVD、記念品など幅広く査定いたしますので、お気軽にご相談ください!

写真は先日買い取らせていただいた、カトーの183系「グレードアップあずさ」です。JR東日本への移行直後に登場した、内外装ともにリニューアルされた183系をプロトタイプとしています。当時、中央本線と並行する中央自動車道の発展にともない、高速バスとの競争が激化。シェア確保のため、「あずさ」で使用していた183系に対し、客室窓やシートピッチの拡大、グリーン車の1+2配列化など「グレードアップ」が行われました。施工車の塗装は、白ベースに緑と赤の帯を配したものに変更され、時刻表にも「デラックス車両で運転」と記されました。

2001年からE257系が投入されたことで、一旦グレードアップあずさ色は消滅します。しかし2014年、波動輸送用に残っていた豊田車両センターの189系M52編成が同色に塗り替えられ、ファンの注目を集めています。内装についても、クハ189-509はかつてグレードアップ改造が行われた車両であり、当時をよく再現しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。