【Bトレ】南海電鉄・阪神電車

photo

南海50000系/空港アクセスを担い20年

鉄道本舗では、鉄道模型に関連する様々な品物を買取っております。車両はもちろん、レールやストラクチャー、動力ユニット、台車なども査定いたしますので、お気軽にご相談ください!買取り方法は、出張または宅配のどちらかをお選びいただけます。

上段左は、南海50000系電車です。1994年の関西国際空港開港に合わせ登場し、難波~関西空港間の特急「ラピート」として運用されています。開発にあたり、南海は50000系をイメージリーダー的な車両と位置づけ、非常にダイナミックな車体デザインを採用しました。このデザインは飛行機から着想を得ており、側面窓をすべて楕円とするなど、空港特急のシンボルとして定着しています。

2014年には運行20周年を迎え、「機動戦士ガンダムUC」とのタイアップによって、車体色をワインレッドとした編成が運行されました。また、翌2015年には映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開に合わせ、車体に「STAR WARS」の文字と登場人物が描かれた編成が登場し、ファンの注目を集めています。

また、近年の外国人観光客増加を受け、4ヶ国語(日本語、英語、中国語、韓国語)による車内案内も開始されました。バスやJR西日本「はるか」との激しい競合の中、国際空港へのアクセス特急として地位を保っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。