【Bトレ】東京メトロ・東西線05系・他

photo

05系・06系・2000形・70-000形東京都民の足として活躍

写真は東京メトロで活躍をしている05系、06系。今は引退をしている2000形、東京臨海高速鉄道70-000形です。東京の中心部で走っているこれらのBトレ商品を先日買取させていただきました。

05系は、1988年営業運転を開始した電車で東西線の輸送力増強と5000系を置き換え用として登場しました。2004年までに10両編成43本が製造された05系は20m級の電車・客室扉が片側4扉のアルミニウム製車体を持っているのが特徴です。

06系は、1993年から営業運転を開始した電車です。千代田線用の電車である06系は同時期に有楽町線用として登場する07系と同じ21世紀の地下鉄車両の基本モデルと位置づけられ車両で、メインテーマがGentle & Mildとして、列車に関わる全ての人と環境にやさしくあるよう設計しました。銀座線用の標準型車両として誕生した

2000形は1959年から1963年までに104両が製造されました。性能的は1900形のWN駆動方式を継承し旧型車両の位置づけでありましたが、当時の営団では初めてすべての座席の上部に網棚、座席端部に握り棒が設置され当時の乗客には好評でした。

東京臨海高速鉄道で活躍している70-000形電車は車体と車内設備などが基本的にJR東日本で活躍をしていた209系と準じた仕様で製造されました。

東京の足として活躍をしている05・06系、70-000形電車の各車両、東京の経済に一役買ったといっても過言ではない営団2000系。この商品を買い取りさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。