【Bトレ】東京急行電鉄・限定他

photo

東急5000系「青ガエル」の愛称で親しまれる

鉄道本舗では、NゲージやHOゲージを中心に、さまざまな規格の鉄道模型を買取っております。写真のように、バンダイ「Bトレ」やトミーテック「鉄コレ」のまとめ売りも大歓迎です。ご自宅で余らせている品物がありましたら、ぜひご相談ください!

下段の緑の車両は、かつて東急で活躍した5000系です。現在、田園都市線などで広く運用されている車両も5000系なので、前者は初代5000系ということになります。デビューは1954年で、前面には国鉄80系電車を連想させる2枚窓を採用しました。当時、国鉄・私鉄問わずこのような前面形状が流行しており、「湘南顔」などと呼ばれています。また、その愛嬌ある車体から「青ガエル」の愛称が定着しました。

5000系は1959年までに約100両が落成し、東横線、田園都市線、大井町線、目蒲線などで運用されました。東急からは1986年に引退しますが、短編成が組みやすい1M方式である点などから、一部車両は地方私鉄へ譲渡されています。

以後、長野電鉄、岳南鉄道、熊本電鉄などで活躍していましたが、2016年に熊本電鉄に残っていた車両がラストランを行ったことで、全車引退となりました。しかし、熊本電鉄の車両は保存が発表されているほか、渋谷駅ハチ公口にはカットモデルが設置されるなど、現在もその姿を見ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。