【HOゲージ】TETSUDOHOBIDAS・キハ40・組立キット

photo

キハ40 2000番台/温暖地向けグループ

キハ40系列(キハ40、キハ47、キハ48)は、1977年から1982年にかけて888両が製造された、国鉄を代表する気動車のひとつです。全国の非電化路線に投入され、今なお、各地で普通列車を中心に活躍しています。JR各社の発足から30年が経過しましたが、その現存率は国鉄型車両の中でも突出しています。

大量増備によって多数の区分が生まれた中、1979年から製造されたグループが、写真のキハ40 2000番台です。両運転台でデッキはついておらず、温暖地向けとして西日本に広く投入されました。以後、新型車両の導入によってJR東海では全廃、四国でも数を減らしていますが、JR西日本や九州では現在もローカル線の主力として活躍しています。

このほか、少数ながらJR東日本の只見線、男鹿線など寒冷地で運用されている2000番台も存在します。また、小牛田運輸区に在籍するジョイフルトレイン「ふるさと」のうち、一両はキハ40 2000番台からの改造車となっています。

鉄道本舗では、ご自宅で不要になった鉄道グッズを買取っております。鉄道模型の場合、あらゆる規格はもちろん、海外の製品も大歓迎です。慣れたスタッフが鋭意査定いたしますので、お気軽にご相談ください。出張買取もご相談下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。