【Nゲージ】92319・TOMIX・名鉄パノラマカー・白帯/4両

photo

名鉄/元祖「パノラマカー」

名鉄7000系は、1961年に登場した特急形電車です。前面展望席を設置し、2階部分に運転席を設けた日本初の車両で、「パノラマカー」の愛称があります。さまざまな改良が加えられつつ、1970年代までに116両が落成。1988年に新型の1000系が登場するまで、名鉄特急の主役であり続けました。

当初、7000系は赤一色の塗装でしたが、1982年、国鉄に117系が投入されたことで変化が生じます。117系は転換クロスシートの設備をもち、名古屋地区の快速列車として運用を開始。これを受け、名鉄は名古屋本線の特急を増発。7000系の内装をリニューアルし、識別点として車体に白帯を加えました(写真)。

以後、新型車両の導入により特急からの撤退、白帯の撤去が進みますが、末期の2008年に復活。2009年にさよならイベントが行われ、7000系は営業運転から退きました。また、派生形式ともいえる7100・7700系も後を追うように引退し、約50年間親しまれた7000系列は、その歴史に幕を閉じました。

鉄道本舗は、皆様のご自宅で余っている鉄道関連品を買取っております。鉄道模型のほか、プラレール、書籍、DVD、廃車発生品など幅広く査定いたします。日本全国、無料で出張または宅配により買取りますので、お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。