【Nゲージ】KATO・電車・201系・中央線色/6両

photo

201系オレンジ色現在も活躍している元祖省エネ電車

写真は中央本線の主力通勤電車として活躍をしていた201系です。KATOから発売されています商品を先日買取させて頂きました。

201系は、1979年に試作編成が登場し、性能試験が非常に良好だったため、量産型の生産に入りました。国鉄時代は中央線を初め関西では東海道本線などを中心に投入をし1987年の国鉄分割民営化後は、JR東日本に794両、JR西日本に224両が継承されました。JR東日本の201系は中央線やそれに接続している五日市線や青梅線で、総武緩行線ではイエローを施した201系、そして関西エリアや京葉線ではブルーの201系がそれぞれ活躍をしています。JR東日本の201系は2005年頃から後継の車両が相次いで登場し、数量が次第に少なくなっていき、2011年6月には中央線の営業運行はすべて終了し、現在ではJR西日本の大阪環状線や桜島線でしか見ることができなくなりました。

201系は、都心部の通勤電車でしたので前面連結器下部にスノープロウなどは取り付けてありませんでしたが、台車や車体下部にある制御機器を守る目的として、1992年にスカートを試験的に取り付け開始しました。

モデルは1996年以前の中央線の201系をリアルに再現しています。これまでの通勤電車を一新したといっても過言ではない201系。この商品をぜひ買取させていただきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。