買取実績


KATO・近畿日本鉄道・21000系アーバンライナー

photo

近鉄21000系/アーバンライナー「plus」

近鉄21000系は、特急形電車として1988年に登場しました。大阪難波~近鉄名古屋間の「名阪ノンストップ特急」を中心に運用され、看板車両のひとつとして活躍しています。登場から15年が経過した2003年からはリニューアル工事が行われ、特に内装が大きく改められました。

リニューアルにあたっては、2003年に登場した21020系の水準に合わせられています。内装においてはデッキ・客室問わず、多くの部分が21020系と同一品に取り替えられました。特に、座席については背もたれを倒した際、腰部が傾く「ゆりかご型」を採用。居住性の向上が図られています。

客室の端には液晶モニターを設置し、行先・到着駅の案内はもちろん、ニュースや沿線の案内なども表示されます。また、バリアフリー設備も積極的に導入。洋式トイレにはすべてベビーチェアを設置し、モ21200形を車椅子対応とするなどの工事が行われました。

この一連のリニューアルにより、愛称を当初の「アーバンライナー」から「アーバンライナーplus」に変更。現在も主力車両として活躍しています。

鉄道本舗では、鉄道模型を中心とした買取サービスを提供しております。ご自宅で余らせている品物がありましたら、お気軽にご連絡ください。出張または、宅配にて買取いたし

Posted in 定番の買取実績 | Tagged , , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」