グリーンマックス・202・新潟ローカル国電70系6両編成

photo

国電70系新潟色目立つカラーディングの旧型国電

写真は作る楽しみがいっぱいのフレーズで有名なグリーンマックスから発売されていた、70系6両編成のキットです。未完成品の商品を先日買取させていただきました。

70系は、横須賀線・京阪神緩行線・中央東線など通勤と中距離輸送を合わせて開発された3扉セミクロスシート車で、1951年から1958年にかけて282両が製造された電車です。形は同時期に製造されていた80系電車に似てますが、中間電動車方式を80系に続いて採用した点以外は、客用扉を3扉にしたのを始め、駆動関係の歯車比など全く違うものになっています。初期の70系は床や屋根が木造のいわゆる半鋼製車で登場しましたが、1954年以降は屋根を鋼製化、さらに1957年度以降の最終グループと呼ばれるものはすべて金属化され、新たに300番台とされました。こうして誕生した70系ですが、のちに113系や115系など新型電車が登場し活躍の場を地方路線に移しました。その中の新潟地区はこれまでのカラーディングを湘南色から、雪中でも目立つ色にすべく赤2号と黄5号の塗り分けにされました。

商品はグリーンマックス製ですが、近年では各社リリースされていることで知られる70系。グリーンマックス製は無塗装のキットですので、湘南色・横須賀色そして新潟色と変えることができますね。各社製品も喜んで買取させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。