グリーンマックス・434B・Nゲージキット・国電155系・増結4連セット(B)

photo

修学旅行専用電車/155系

国鉄は1959年、修学旅行専用の電車として155系(写真)を登場させました。当時から、中学生の修学旅行として関東~関西の輸送需要があり、新幹線の開業前だったことから東海道本線での移動が一般的でした。しかし、当時は客車列車が多く、乗り心地の悪い古参車もあり、新性能化が望まれていました。

そんな事情から登場した155系ですが、基本性能はその少し前に登場した153系に準じています。しかし準急用の153系とは違い、座席は通路を挟み、6人用+4人用のボックスシートとしました。さらに、各ボックスには脱着式のテーブルを設置。座席の上にはお土産・荷物用の棚が設けられるなど、修学旅行に特化させました。

塗装は朱色+黄色のツートンで、のちに「修学旅行色」と呼ばれるようになりました。155系の修学旅行列車は「ひので」や「きぼう」などの愛称で運転され、新幹線による移動が一般的となるまで活躍しました。一部は、修学旅行列車からの撤退後、普通列車に転用されています。

模型や書籍、廃車発生品、小物など、鉄道グッズの処分にお困りではありませんか?鉄道本舗の「出張買取り」または「宅配買取り」なら、全国どこでも無料で査定が可能です。万が一値段がつかなかった場合でも、処分品として引き取りますので、お気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。