マイクロエース・大阪市交通局・新20系/6両

photo

大阪市交通局新20系/大阪の足として活躍をしている地下鉄車両

大阪市民の足として今なお活躍をしています大阪市交通局20系。マニアックな車両をリリースすることで知られていますマイクロエース製のこの商品を先日買取させていただきました!

1990年~1998年にかけて製造された大阪市交通局の地下鉄用通勤形電車の20系は、これまで1号線の御堂筋線、2号線の谷町線、3号線の四つ橋線、4号線の中央線、5号線の千日前線で走っていた30系と50系の老朽取り替えを目的として誕生した車両です。大阪の地下鉄の番号名称は、新20系でたとえると車両番号の表記が5桁で、左から万の位は2は20系を表し、千の位は投入線区の路線番号を、百の位は車両の形式を、残りの十と一の位は車両番号を表しています。

モデルになっています車両は谷町線22系で、1990年~1996年にかけて6両編成を19本合計114両製造されました。長きにわたって谷町線を走り続けた22系ですが、2006年3月に延伸開業した近畿日本鉄道けいはんな線への交互直通運転に備えて、2004年から谷町線と中央線の間での大掛かりな車両の転属を行い、中央線で活躍をしていた24系を計9編成54両が22系に編入され、同時に50番台の区分としました。

前面部の独特のスタイルで今日も大阪市内を走り続けている、20系地下鉄車両。マニアックな商品を喜んで買取させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。