マイクロエース・A-3364・長野電鉄2000系・Nゲージ

photo

マイクロエースの長野電鉄2000系3両セットの模型です。

長野電鉄2000系は、志賀高原や野沢温泉など、全国的にも有名な観光地を多く有する長野電鉄が、観光地のさらなる発展と観光客増加への対応を見込んで製造にふみきった特急車です。同時期に設計された名鉄5000系などによく似たスタイルが特徴である2000系は、1957年からおよそ半世紀にわたって長野電鉄の看板電車として活躍しました。日本車輌製造により製造され、1950年代後半の地方私鉄としては高いレベルのサービスを提供することで評判を呼びましたが、特に当時としては画期的と評されたのが、最新型の駆動システムやセミモノコック構造の車体。長野~湯田中間で走行を開始し、高品質の設備を備え、当初は冷房がなかったものの1989年に冷房が取り付けられるなどの改造が行われながら、長い間活躍しました。当初は2編成でスタートしましたが、1959年と1964年に一編成ずつ増備。計4編成で頑張ってきた2000系でしたが、2006年に老朽化などの理由や1000系「ゆけむり」の運用開始に伴い撤退しています。

鉄道本舗では、鉄道模型を中心とした買取サービスを提供しております。ご自宅で余らせている品物がありましたら、お気軽にご連絡ください。出張または、宅配にて買取いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。