買取実績


マイクロエース・E231系・近郊形電車

photo

E231系/東海道本線の主力電車

2001年に湘南新宿ライン、2014年には上野東京ラインが開通し、東海道線と高崎・東北線が1本になりましたが、その立役者とも言うべきE231系。マイクロエース製の商品を先日買取させていただきました。

E231系は現在のJR東日本の直流電車の標準規格とも言うべき車両で、1998年に試作車が登場し、0番台は中央・総武緩行線、500番台が山手線に、800番台が地下鉄東西線直通電車、そして近郊形タイプが走る東海道本線や高崎線・東北線などでそれぞれ活躍をしています。製造台数は2015年4月現在で2628両。その規模からJR東日本の主力電車とも言っても過言ではないです。

特にこれまで走っていた113系や115系、さらに国鉄末期に登場した211系の置換として誕生した近郊形タイプのE231系。鉄道車両のみならず、湘南新宿ラインや上野東京ラインと言った路線や運行システムまで統一した車両で、1990年代に順次開発した新系列車両の決定版とも言えます。現在も東海道・横須賀・高崎・東北線の通勤や通学の足として活躍をしているE231系。

モデルでは細部や塗装に定評があるマイクロエース製でグリーン車を含まない7両セットとなっています。基本セットも増結セットも喜んで買取ります!

Posted in 定番の買取実績 | Tagged , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」