マイクロエース・189系・彩野・新塗装/6両

photo

189系彩野/東武鉄道を使って日光へ行く特急電車

他社からなかなか出ない車両を出すことで有名なマイクロエースからリリースされた、189系彩野。人気がある189系の新バージョンともいうべきこの商品を先日買取させていただきました。

世界で有名な観光スポットである日光へのジョイフルトレイン、そして近年都心へのベットタウンとして人気がある京葉線沿線などへの波動輸送として2003年に誕生した189系彩野。大宮工場で改造を施し、小山電車区所属となった189系彩野は1編成のみ存在した車両で、当時は車体上部が赤、そして下部は灰色を基調として黄色い帯を模様していた、とても派手なカラーディングの電車でした。主に多客臨時列車をメインに運転をしていましたが、東武鉄道のスペーシアと同様に東武鉄道・JR線との直通運転を行っていた485系の日光やきぬがわの予備車を兼ねていたりもしていました。

モデルは2006年に全般検査を行った際に塗装を変更したタイプで、東武100系スペーシアに近いカラーディングをしていたのが特徴でした。

2011年に惜しくも廃車になった189系彩野ですが、189系シリーズで斬新だった塗装は今でもファンに人気があることでも知られています。

懐かしの189系彩野を喜んで買取させていただきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。