マイクロエース・A-0073・北総開発鉄道・7150形・8両

photo

普及しなかったカラードア/北総7150形

北総鉄道・北総線は、京成高砂~印旛日本医大(いんばにほんいだい)を結ぶ、約30kmの路線です。京成高砂駅からは京成電鉄へ乗り入れ、さらに都営地下鉄浅草線や、京浜急行までの相互直通運転が行われています。北総、京成、都営、京急などのさまざまな車両が行き交い、趣味的にも面白い路線です。

その中で、かつて見られたのが写真の7150形です(Nゲージ/マイクロエース)。7150形は北総鉄道の所有車で、かつては1000形として京急に在籍していました。1991年、京成高砂~新鎌ヶ谷間が開業したことで16両が譲渡され、シルバー基調に青帯の北総カラーで営業運転に投入されました。

このうち、一部の車両は1994年に扉の塗装が変更されました。1枚ごとに異なるカラーが採用され、「レインボートレイン」の愛称でファンの注目を集めましたが、他の車両には波及しませんでした。その後、7150形は後継車両の導入により、1998年に全廃となっています。

鉄道本舗では、皆様のご自宅で不要となっている鉄道模型を買取っております。基本的に規格、メーカー、ジャンル(車両、レール、ストラクチャーetc.)は問わず幅広く査定いたします。品物1点から承りますので、お気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。