買取実績


列車停止灯・車止め

photo

列車停止灯・車止め/線路の終点表示

写真は駅の終点や車両基地の末端などで見かける車止めの表示器。珍しいこの商品を先日買い取らせていただきました。

車止めは列車が停止すべき位置を越えて走行してきた場合、強制的に停止させるための設置物のことで、表示器はこの先線路がない意味を表記している注意看板です。日本の鉄道には車止めが4種あり、線路を覆うように砂利を盛っただけのものを第1種車止め、第2種車止めは鋼材を櫓型に組んで作られたもので車両基地や貨物駅などで見かける車止めです。第3種車止めはレールを上方に向かって曲げている車止めで地方の引き込み線などで見かけることができます。そして第4種車止めはコンクリートの塊(基礎)を線路端に置いたもので、終点の駅などで見かけるものです。

それらほとんどの車止めに線路の終端を示す標識が設置されており今回の商品がそれにあたります。標識も板に書いてあるだけのものや反射板になっているもの、電球などが内蔵され夜間でも見えるものと様々ですが、今回の商品は後者の電球が入っているタイプのものです。

光るタイプのものでも近年は電球の交換回数が少ないことで知られているLEDタイプに変わりつつありますが、白熱電球タイプは古さとそして懐かしさが同時に備えてあります。鉄道施設モノの商品も喜んで買い取らせていただきます!

 

 

Posted in 定番の買取実績 | Tagged | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」