買取実績


力強く響き渡るエンジン音、キハ181系

photo

KATO・国鉄・181系・特急・はまかぜ

大阪から東海道本線、山陽本線を通り姫路へ、そして姫路から進路を変え播但線、山陰本線を経由して香住、浜坂、鳥取までを結ぶ特急「はまかぜ」、現在は新型のキハ189系が活躍していますが2010年(平成22年)までは国鉄時代に製造されたキハ181系が活躍していました。キハ80系からの改良型として1968年(昭和43年)から製造されたキハ181系ですが老朽化のためキハ189系への置き換えが発表されるとキハ181系最後の定期運用として注目を集め有名な撮影スポットである餘部鉄橋には連日多くのファンが詰めかけました。夏は暑い中で虫に悩まされ、冬は荒れる日本海を見ながら雪のような氷のようなものが降る中でカメラを構えたあの日を懐かしく思うのは私だけではないはず。また、餘部駅から少し山を登ったところには撮影用のスペースが設けられ多くの人々が目の前に広がる美しい景色と鉄橋の組み合わせを楽しんでいましたね。定期運用終了後も臨時列車で走ることがありましたが翌年の2011年に日本旅行が主催する団体列車を最後に引退、津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)で保存された車両や遠く海を渡りミャンマーで新たな活躍を始めた車両もいます。

そんな国鉄を代表するディーゼルカーの一つであるキハ181系のNゲージ鉄道模型の買取りをしてまいりましたのでご紹介いたします。発売メーカーはKATO(カトー)、品番10-875のキハ181系「はまかぜ」6両セットになります。国鉄色からJR西日本オリジナルの塗装に変更された姿を再現しており交換用ヘッドマークには「ありがとうキハ181」が付属しているのもポイントです。普段の「はまかぜ」はもちろんのこと臨時列車「おわら」など思い思いの列車を楽しんでみてはいかがでしょうか。

鉄道本舗では鉄道模型や鉄道部品、鉄道書籍など鉄道に関する幅広い買取りを行っております。箱から出していない鉄道模型や遊び終わった鉄道おもちゃなどがありましたらぜひご連絡ください。直接お客さまの元へお伺いして買取りを行う出張買取りサービスも好評です。出張に関わる費用は一切不要、お気軽にご相談くださいませ!

Posted in 定番の買取実績 | Tagged , , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」