買取実績


国鉄・E655系・特急・なごみ(和)

photo

KATO・国鉄・E655系・特急・なごみ(和)/5両

この写真はJR東日本のE655系特急なごみの鉄道車両の模型です。E655系はJR東日本が2007年に製造した交流直流両用の特急電車で、6両1編成のみ在籍しています。「なごみ」という愛称で知られています。

天皇・皇族の乗用車両として昭和初期から中期に製造されたお召し列車が製造されてから40年以上を経過しました。お召列車の老朽化が進行していたことから、E655系は置き換え用として製造されました。これまでにE655系はお召列車として運行された実績があります。この記事を読んでおられる人の中にはニュースなどで「なごみ」を見た人がいると思います。

E655系はJR東日本管内の全区間で走ることができます。先頭車クロE654への発電用エンジンの搭載することによって、非電化区間でもディーゼル機関車による牽引で走行が可能になりました。

E655系についてはお召列車の場合、中間に「御料車」をつないで6両編成で運行します。一般の団体専用列車として運行する場合、御料車を除いた5両編成で運行します。E655系なごみに乗るには、JR東日本の会員制クラブ「大人の休日倶楽部」のジパング・クラスとミドル・クラスの会員になってツアーを申し込むか、近畿日本ツーリストなどの旅行代理店のツアーを申し込むと乗ることができます。

鉄道模型メーカーのKATOのホームページによると、E655系 なごみ(和)5両編成セットが再生産され、2016年4月27日に工場から出荷され販売されています。インターネット上では、再生産される前に販売されていた物が中古品として出品されています。ただ、販売されているものは御料車を除いた5両編成です。御料車を入れた6両編成については生産・販売されていません。

最後に、鉄道本舗では、E655系特急なごみの買取りを致します。E655系がデビューする前に運用されていたお召列車については、KATOのホームページによると在庫がないことと今後再生産・販売の予定がないことから買取り額が高くなる可能性があります。

 

Posted in 定番の買取実績 | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」