天賞堂カンタムエンジニア・コントローラー

photo

電卓…いやコントローラーも買い取りいたします

写真は天賞堂から出ている「カンタム・エンジニア」コントローラーです。天賞堂は、車両に汽笛や走行音の出るスピーカーを内蔵した「カンタム・サウンド・システム」を搭載した製品を販売しており、本品はそのコントローラーです。模型をやらない人から見たら、まるで電卓のようですね。

ボタンひとつで汽笛や走行音を楽しめるのが魅力で、内蔵されている音も実際の車両から録音したものだというのだから驚きです。これまでカンタム・サウンドの商品は無数に出回っていますから、きっと収録に相当な時間と労力がかかっているに違いありません…。脱帽です。

私個人の話をしますと、走行音で一番好きな形式はJRの「201系」です。モハ201が加速を始めた時の「プ~ン」という音、国鉄チックでとても心地よいです。果たしてカンタム・システムが奏でる201系のサウンドはどうなるのか…非常に気になるところです。

そう考えると、このシステムは「音鉄」の皆さんが模型の世界に入るきっかけとなりそうな気がしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。